オークランドの図書館のシステムに感動!メリットと利用方法について

おはようございます。こんにちは!こんばんはー!!
2ヶ月程前に図書カードを作って、図書館の利用をしていたのですが、
利用方法などご紹介していなかったので今回紹介しますね!
☆図書館を利用するメリット☆
・Wi-Fiが無料で使える
・借りた本はオークランドにあるどこの図書館に返却してもOK!!
・自分が探している本をオンラインで検索し、指定した図書館で受け取れる!
などなど、無料でこんなサービスが受けれるなんて、
登録しておいて損はないと思います。

さて、どうやって図書館を利用するのか、
その登録方法についてご案内しますね。
まずはオンラインにて簡単に登録します。
登録前に準備しておく必要書類は
①写真付きの身分証明(パスポート、ニュージーランドの運転免許証など)
②住所証明できるもの(銀行からの封書など ※学校に通っている方なら、Proof of address下さいと伝えれば学校で発行してもらえるはずです。)
以上2点です。
こちらのオークランド図書館オンライン登録にて、必要事項を書き込めば下準備の完了。
登録完了画面にて、バーコードの番号が記載されるので、
先ほどご案内した必要書類と共に図書館のサービスカウンターに提出します。
すると、スタッフの方から簡単な説明があって、カードを入手することが出来ます!

こちらの図書カード、色々な絵柄から選ぶことが出来るので
それもひとつの楽しみですね!^^
そして!いよいよ本のレンタル。
何借りようかな~~~と、図書館内をうろちょろしていたところ、
こちらを発見!!!!

ワンピース!!!!
実は日本にいる時に読んでいたのですが、
85巻辺りから読んでいなかったんですよね。
ということで、それ以降は英語でワンピースを読むことにしました!!

こんな感じです!
これが意外と、勉強になって面白い!普段使うような言葉も結構含まれているので
こういう表現もあるのね・・と勉強になります。
単語自体の意味がわからない時は辞書で調べたりしていますが、
基本的にはすごく読みやすく、私の苦手なReadingの勉強に持ってこいだと思いました。
よし!ワンピースを借りることにしよう!
ということで借り方!
これがすごい。
私が日本にいた時に訪れた図書館は受付の人に渡すシステムだったのですが、
こちらはセルフ式。(日本でも田舎の図書館だったからかな?)
では使い方のご説明↓
①下記画面の「Check out」を選択

②図書カードのバーコードをかざしてくださいと指示が出ます。

赤いラインに沿ってバーコードを読み取る

③卓上の赤枠内に借りたい本を乗せる

すると自動的に本が認識され、画面上に表示されます。
④借りたい本が全て認識されたら「Finished」を押します。

⑤レシートが必要な場合はプリントまたはメールにて送信を選択

プリントされたレシートには返却期限が記載されているので、
それまでに返却するようにしましょう。(返却し忘れた場合は追加料金がかかってくるので気を付けて下さい)
以上!!!
とても簡単に借りちゃうことが出来るんです!!
いや~、すごいですね。
ちなみに図書館にはCDやDVDもあるのですが、それらを借りる場合は
少しお金がかかってくるので、詳しくはこちらをご参照ください。
返却方法もいたって簡単!!
入り口付近にある↓のポストに本を入れるだけ!

これでちゃんと返却したことになります。
英語の参考書などもありますので、勉強したい方にももってこいですね。
ちなみに、先日英語で東京の観光地について書いてあるガイドブックを発見しました!
私が日本でよく見るガイドブックとは全く違う視点で書かれているので、
日本の良さを再発見することが出来ました。
そんな場所あるなんて知らなかった!という気づきがあったりして、
むしろこのガイドブックで東京を旅行したいかも、、と思いました。
外国人が好きそう~な「Ninja Restaurant」の案内もあったのですが、
忍者レストランの存在を今まで知りませんでした。
ちなみに東京出身の友達に聞いても、「そんな店あるの?知らなーい」と言っていました。笑
海外に来ると日本の良さを再発見出来ることが多々あります。
皆さんも海外に行かれた際、少しゆったりしたいな~と思った時は
是非図書館に行かれてみてはいかがでしょうか。

≪前の記事へ | Sakiの記事一覧 | 次の記事へ≫

質問・ご相談などあればこちら↓またはプロフィール欄からお気軽にお問い合わせ下さい。
【twitter】@Saaakiii20
【Facebook】

【リニューアルしました】Sakiの新しいブログ