世界で訪れたい場所第5位に選ばれた「Waiheke island」へ行ってきました

おはようございます。こんにちは!こんばんはー!!
今回はオークランドからフェリーで約40分で行ける、「Waiheke island」についてご紹介します。
こちらの島、何やら過去に【世界で訪れたい場所第5位】に選ばれたようです。
それもそのはず、この島にはたくさんの魅力が溢れています。
【魅力ポイント】
①日帰りで十分楽しめる
②自然を満喫できる(沢山のビーチ、自然保護区になっている山、星が綺麗)
③Waihekeといえばワイン!計20を超えるワイナリー
細かく振り分けるともっと魅力はあるのですが、
大きく分けるとこんな感じでしょうか。
事前にそんなに調べなくても楽しめるという情報も聞いたので、
私たちが行った時は、ほぼ下調べなしで行きました。
しかし!結果的に思ったことは、本当に効率よく満喫するのであれば
・ある程度下調べしておいた方が良い
・皆の意見を前もってまとめておくべき
と感じました。
もちろん予定なしでゆったりと時間の赴くままに過ごすのも素敵な過ごし方だと思います。
ただ、行ったからには存分に楽しみたいというのがあったので、
次回行く時はある程度旅程を考えておこうかなと思います。
女子4人で行ったのですが、私たちがWaiheke islandに行った日は、
ちょうどそのうちブラジル出身の子の誕生日でした。
ここでお祝いしないでどうするんだ!ということで、前もって3人でプレゼントを購入。
そしていざ、Waihekeへ!!
私たちが購入したのはこちら。
Explorer Hop on Hop off tour チケット

こちらのチケットを簡単に説明すると、
往復フェリー代&バス1日乗り放題。
といったチケットになっています。
ちなみにバスは、現地のバスとは別のExplorerバスに乗車する形になります。

2階建てのバスになっていて、ツアー専用バスなので
ツアーガイド付きです。
ちなみに、このバスは指定のバス停へ30分ごとにやってきます。
フェリーターミナルから乗りっぱなしで大体1時間半くらいになるようです。
どこのバス停で乗り降りしても大丈夫ですので、自分のペースで散策することが出来ます。
こちらのチケット、込々でいくらするかというと、
$65
でございます。
こちらにマップを載せておきます。

Waiheke Hop on Hop off バスツアーマップ
レストランやワイナリーの紹介も載っているので
参考になるかと思います。
このカタログはバスの中でももらえます。

ちなみに、なるべく節約したいと考える人は多いと思います。
節約できる部分はとことん節約する私。
今回、嫌になる程調べまくりました。
実は、以前ご紹介したAT-HOPカードを持っていると往復のフェリー代が$40なんです。
乗り放題のチケットとの差額が$25
果たして、そんなに
1日にバスに乗るのか?と考えました。

ここで、地元のバスを利用した場合のシミュレーションをしてみました。
例えば片道$3.50として計算した所、7回も乗れる。
そしてさらにさらに、私が調べた結果ではフェリーターミナルから出ているバスで
わりと遠い綺麗なOnetangiの海に行くまで、なんと$1.90で行けることが判明。
そうすると13回はバスに乗れることに。
私たちがExplorerのバスを使って乗った回数はおそらく6回程度。
そして夏は白夜のオークランド。(日が沈むのは夜の21時頃)
夜は星がとても綺麗だと聞きました。星も観たいところ!
しかし、このバスツアーの最終時間、18時!!
Oh noooo…
地元のバスだと余裕を持って22~23時くらいまではバスがあるようです。
しかもバスルートが広い。
■結果発表
バスツアー VS AT HOPカード
【勝者】AT HOPカード!!
という結果に至りました。
しかしもちろん、バスツアーの良いところは、
ツアーガイドが付いているところ、毎回次のバス停は何番と言ってくれるため、
観光客には優しいという点。
地元のバスには乗っていないのでわかりませんが、
もしオークランド市内と同じ仕組みなら、何のアナウンスもありませんので、
自力でその場所へ行く必要があります。
ちなみに調べたところによると、地元のバスもだいたい30分間隔で回っているようです。

Waiheke 地元のバスマップと時刻表
節約のために前振りがかなり長くなってしまいました。
これから私たちが訪れた場所をご紹介していきます。