【ニュージーランド留学】ちょっと一息〜お笑いから英語を学ぶ〜

おはようございます。こんにちは!こんばんはー!!

どの時間帯にこの記事を見て下さっているかわからないので、全部言ってみました。
(これデフォルトにしよかな)

英語を勉強していると、途中で本当に嫌になったり、どういう勉強の仕方をしたらいいのかわからなくなってきたりしませんか?
 
そういう時に私が見たり、聞いたりしているのがこちら。
 

ポートワシントン 笠谷さんのInstagram。
 

いや誰やねん。っていう方もいらっしゃると思います。(ご本人様、すみません)

この方は、私がどっぷり漫才にハマっていた時期に知った若手芸人さんです。
その頃はよく大阪の漫才劇場に漫才やコントを観に行っていました。

夜の部だと、1000~1500円くらいで10組~20組ぐらいの芸人さんがコントや漫才をするのが観れるのですが、言わずと知れた「天竺鼠」

大ファンの私は、彼らの漫才を目的に行っていました。

ところが、たまたま同じ日に入っていた他の芸人さんで、久々に私にヒットしたなーという芸人さんが現れたのです。
 

それが、「ポートワシントン」のお二人です。
 

この芸人さん、何かきっかけがあったら売れるんじゃないかな~と、思います。
そのコントが面白かったのですが、ネットで検索しても出てきませんでした;;ガーン

伊藤さん、笠谷さんの2人からなるコンビなのですが、
その笠谷さんが、どうやら帰国子女らしく英語が堪能なんですよね。
それを活かして漫才やコントにしているのですが、ここでようやく本題。

言いたいことがありすぎて前振りが長くなってしまった。

何が言いたかったかというと、笠谷さんのインスタ、
「#突然英語で話しかけてみた」シリーズが面白い。
 

そのうちの一つをご紹介します。
 

この回は、コロコロチキチキペッパーズのナダルさんに突然英語で話しかけているのですが、2人のやりとりが何とも・・・笑
注:下品な要素が入っています。
 
突然英語で話しかけてみた(コロチキ ナダルさん)
 

いや~、無駄に「testicles」の意味を覚えてしまった。

ちょっと下品な要素が入っているのに抵抗がある…という方にはこちら
 
突然英語で話しかけてみた(トット 多田さん)
 

人それぞれ、笑いのツボは違うと思いますが、こういうタイプの面白さが私は好きです。

このシリーズ、もっと更新してほしいと切に願います。
ということで、ご紹介してみました^^
 

そして、私が一番最初に留学するなら今だ!!!というきっかけを作ってくれたのがこちら
第13回Podcast – FM OH! 85.1
天竺鼠川原さんのラジオ
 

最初から最後まで英語。
これを、昔働いていた職場のお昼休み、シーンと暗くなったデスクで聴いていたんですよね。

そこには寝ている人も多々いたりして。

そんな場所で聴くこのラジオは別格。

基本的には毎回日本語で話しているのですが、この回は何故か冒頭から終わりまで英語でした。

その努力に刺激され、私もいけるかもしれないと思ったのがきっかけです。

そして、それを機にカナダへ留学することを決めました!と、このラジオに投稿したところ…数日後のラジオで読んで頂けたのです。

その時の感動といえば、もう忘れられません。
 

ビッグ、サンキューフォーユー!!!!!」

というお言葉を頂きました。笑

ちなみに他の回のラジオもかなり自由(こんなに自由なラジオは今まで聞いたことがないというくらい)なので、気になった方は是非聴いてみてください。

今回ご紹介したものが英語の勉強になるかというと、、、そこは何とも言えませんが、少なくとも私は頑張ろう!!と思えます。

やっぱり「笑う」ことは「生きてるな~!」とより実感させてくれます。一度きりの人生、沢山笑って過ごしましょう~^^

 

災害の備えにも役立つ、電波がなくても聴ける持ち運び便利な小型携帯ラジオはこちら!

 
≪前の記事へ | Sakiの記事一覧 | 次の記事へ≫

質問・ご相談などあればこちら↓またはプロフィール欄からお気軽にお問い合わせ下さい。
【twitter】@Saaakiii20
【Facebook】

【リニューアルしました】Sakiの新しいブログ

ニュージーランド留学の語学学校検索はQcueZ