【旅好きナースの留学ブログ】オーストラリアに行く前に知っておきたいタブーとマナー

こんにちは、オーストラリア9代目ワンのさえです。

今回は、【オーストラリアへ行く前に知っておきたいタブー】について書きます。

お題もらったとき、オーストラリアのタブー??とイメージつきませんでしたが、色々調べてみたので共有させていただきますね。

 

⒈ 初対面では国籍、宗教についての質問は避ける

オーストラリアは人口の約25%が移民の国。

だから、いろんな国籍、宗教、バックグラウンドをもった人が暮らしています。

特に、オーストラリアにはアボリジニという先住民が住んでいます。

今となってはオーストラリア国内でアボリジニの文化を守る意識や活動が広がっていますが、かつて、イギリスによってオーストラリアが植民地化されたとき、多くのアボリジニ達が虐殺されました。

とってもかなしい過去であり、簡単に触れることができない話題です。

 

ちなみに!日本人のほとんどは仏教徒。

私も含め、若い世代って「私はこの宗教を信仰しているの!」って言える人って意外と少ないんじゃないかな?

でも海外で無宗教って言うと、‘宗教心のないつまんない人’って思われることもあると何かで読んだ覚えがあります。

では、あなたは何を信仰しているか?

お正月には初詣に神社へ行きませんか?

神殿に向かい手を合わせ、お願い事や報告をしたことはありませんか?

そう、あなたは仏教のはず!!!

私も自分は何を信仰しているのか考えた時、知らずのうちに仏教徒だとわかりました。

 

⒉ シャワーは10分以内?

オーストラリアでは水は貴重な資源。

日本のように浴槽に湯をはって浸かるなどもってのほか。

でも私、10分以内にシャワー終えれる自信ない。どーしようと思うここ最近。笑

お風呂が一番のリラックスできる時間で、毎日1時間ぐらい入ってるのに。

でも「郷にいれば郷に従え」ですね。

 

⒊ クシャミにはexcuse me & 鼻はすするな

クシャミをするときは手で口をふさぎ、「excuse me」と一言添える。

そして言われた方は「bless you」と返すとスマートなのだそう。

そして鼻水が出てすするのはマナーが悪く、ティッシュなどでかむようにしなければならない。

 

その土地に行けばそこのルールに従う。

その為にはそのルールを知らないといけないなと思いました。

 

インスタもやってます。

なにか質問あればDMください!

https://www.instagram.com/_sae25_

留学ブロガーにあなたもチャレンジ!

名前

メールアドレス

電話番号

留学検討中の国

留学中の方、語学学校登録が完了している方は対象外となります。

備考