ヲタクOne(63)バギオのアクティビティ(メジャー・マイナー)とGood Tasteランチ

 

 

初めまして、とか言っちゃって。

 

 

どうも、6代目フィリピンOne てんです。

 

まずは明けましておめでとうございます。2019年、嵐がデビュー20周年の記念イヤーですので盛り上がって行きたい所存です。要するに今年もオタクです。

 

もはや「初めまして」ぐらいの勢いですね。前回のブログが8月末、現在年も越して1月後半。その間の私、趣味をスーパー充実させながらも、スーパー抜かりある詐欺師にふっかけられたり、色恋沙汰以外のいろいろな事がありました。しかしその中でも、転職したこと。「留学前に仕事を辞めて、留学後にどのような仕事を始めたのかということは、絶対ブログに書かなきゃ!」という想いをずっと抱えたままライブに通っていたので、ここでスッキリさせたいのです。次の現場が始まる前に。

 

近頃超オタゴトブログは別サイトにて更新したものの、久しぶり過ぎてこちらのブログの使い方を忘れてしもたので、ちょっと一回リハビリさせてください。前回の記事も途中だしね。

 

前回、フィリピンCNE1留学中に日帰りで遊びに行った”バギオ”という街で食べた朝食についてという、すげぇ限られた記事を書いていました夏の私。今回は一応その続きとして、バギオでのアクティビティ2選と、学校の先生オススメのランチを紹介します。アクティビティは、メジャー部門とマイナー部門それぞれからの選出です。

 

本日のセットリスト

1.メジャーなアクティビティ

2.マイナーなアクティビティ

3.先生オススメのランチ

 

まず、Google Mapで場所を確認しましょう。

学校から北上した方角です、最後は山が険しいので、だいぶ道がぐにゃぐにゃしていますね。

 

もうちょっと引きの図にするとこんな感じ。マニラ市内の空港へ行くよりは近いようですね。

 

 

1.バギオでメジャーなアクティビティ

 

前回のブログで、朝食を食べたことまで書きました。食事の後はタクシーでライトパークという公園に向かいました。日本語でネットサーフィンしていいただいても情報はたくさん出て来ますので、ご安心を。メジャーなアクティビティそれは、

 

乗馬だ。

 

 

同行者の「馬に乗れるらしいんだよね~」の一言で、「私も行きます」と即答したほど馬に乗ってみたかった私25才。忍びの国という映画でおーちゃんが馬に乗っていたからとか、「時代劇に出たいから」という理由で乗馬の練習をしている私のアイドル・げんげんに少しでもお近付きになろうという魂胆を、同行者は知らない。

 

予約も不要。用紙の記入不要。「馬に乗りたい外国人顔」を見たスタッフさんが声を掛けてくれるので、あとは流れに乗っかれば大丈夫。料金も後払いでした。公園内のコースを乗馬プランと、山登りプランと、公園の外周プランがあります。私たちは、公園外周ツアーにしましたジャニっぽい。

公園を出ると道路。当たり前のように馬が道路を通る世界。

徐々に山道になっていきます。それにしても派手な格好の私な。

 

空気が澄んでいて、空の色が綺麗です。

 

道草タイムちょいちょい入ります。

 

途中ギャロップタイムも入ります。すげぇ怖くて体張っているのに馬的には軽いジョギングぐらいで、動画録っても迫力が無くて泣けます。割が合わない。でも絶叫マシーンよりもスリルあるので、是非体験してください。

 

約一時間のお散歩でした。私にげんげん気分を味わわせてくれたお馬さん、

良い名前してた。

 

 

そして何よりものオススメはウマとセルフィー、略してウマフィー

小顔効果じゃね??

 

とてもとてもフレンドリーで働き物の可愛いお馬さんたちと、是非お写真撮ってみてください。

 

 

 

2.バギオでマイナーなアクティビティ

 

同行者と別行動をして、重い荷物を背負ってまで楽しみにしていた私の目的、ローラースケートでした。

バギオの中心地にある公園で、ローラースケートを楽しめるリンクがあります。事前サーチで貸出用のシューズがあることは分かりましたが、やっぱり自分のシューズで滑りたくて持参しました。乗馬中も、背中にローラースケートを持っていたわけですね~。

 

 

んが、しかし。

 

 

昼に降った雨が原因で、リンクが水浸し。

 

 

営業を中止されていた(ごうなき)

 

 

 

屋根が半壊状態で、水溜まりが輝いておりました。

 

こうしてローラースケートをすることが出来なかった私は、山地まで5kgほどのスケート靴を持ち込むという高地トレーニングを終えたのであった。まあ人生こんなもんよね。

 

 

これから行くかもしれない方へ。

 

ローラースケートを約100円(30分)で借りられ、シューズ持参の私は約40円で1時間スケート出来る世界。

東京の場合、2時間スケートするのに2,000円ほどかかりますので、乗馬ついでに是非ローラースケートを経験してみてください。靴下は必須なので、そこだけ頼みます。

 

それにしても看板下部の「NO EXTRA PRECAUTIONS SKATE AT YOUR RISK」、良い言葉ですね。

 

そしてバギオは昼に雨が降りやすい地域らしいので、午前中に行けよ!!!!!!!!!!!!!!

 

 

 

 

3.先生オススメのランチ

 

学校の先生に「週末はバギオへ行く」ことを伝えると、「Good Taste」というレストランがオススメだとお聞きしました。なんて美味しそうなレストランなんだ。

 

そして行ってみましたが、

昼時でとっても混んでいて、店外にも年末ジャンボの発売@有楽町チャンスセンターばりに行列が出来ていました。まあ地元の方で混んでいる=美味しいですのでね。信頼度高いです。

 

私たちはテイクアウトしました。もちろんテイクアウト待ちの方も複数おられますが、空席待つことに比べたら秒の世界です。

番号で呼ばれるシステムです。なんら難しいことはございません。

 

無事にゲット出来て、近くの公園で雨を凌ぎながらいただきまーす。

塩ネギチキン、super tasty!!!!!!!でした。

 

半年以上経った今でも味を覚えているほど、美味しかったです。白いご飯美味しい。バギオでのご飯に迷いましたら行ってみてください。味の保証はします。

 

 

 

 

 

さて今回は、リハビリがてらバギオでのアクティビティと食事について書いてみました。

 

今回の執筆にあたり久しぶりにフィリピンの写真を振り返りましたが、安くて美味しくて最高だったなと。恋しくなりました。

 

さて次回こそ、私が留学を終えて何をしていたのか(オタ活以外で)について書きたいと思います。結構気になるよね。私も他の留学生が留学後何やっているかとても気になるぞ。

 

だがしかし、今から長文になる予感しかしていない。頑張ってください私。

 

 

〼ヲタスタグラム〼

〼ツイッヲター〼