【18】今更ながら、ワーホリについて調べてみた🍊

 

こんにちは、アラサーみかんです🍊

 

フィリピンのマニラに関する記事が多いワタクシですが、渡航予定はカナダのモントリオールです🇨🇦

ワーホリビザでの渡航を予定しています。

知っているようであまり知らなかったので、ちょっと調べてみました。

(相変わらず情報が薄いので軽~く読んでください)

 

◆日本人がワーホリで行ける国2019

2019年1月現在、ワーホリ協定国は22ヶ国。

🇦🇺オーストラリア

🇳🇿ニュージーランド

🇨🇦カナダ

🇰🇷韓国

🇫🇷フランス

🇩🇪ドイツ

🇬🇧イギリス

🇮🇪アイルランド

🇩🇰デンマーク

🇹🇼台湾

🇳🇴ノルウェー

🇵🇱ポーランド

🇵🇹ポルトガル

🇸🇰スロバキア

🇦🇹オーストリア

🇭🇺ハンガリー

🇪🇸スペイン

🇦🇷アルゼンチン

🇨🇱チリ

🇮🇸アイスランド

🇨🇿チェコ

 

…すてき♡

やはり日本国パスポートの有り難み。

30歳以下/未満の人々は、ぜひチャンスがあれば海外で暮らしてみるべきと思います!

 

私のフィリピン人の友人は、日本の桜を観たくて東京旅行を計画。ちょっと4時間向こうの東京行くにも在フィリピン日本大使館に出生証明書、銀行口座残高の証明書、旅程表、予約した航空券、などなど書類を出して5営業日待ち、やっとVISAを手にできます。

(現在は1回取得すれば何回か?もしくは何年か有効?のVISAも取れるようになったみたいですが…)

 

とにかく、そのときに日本国パスポートって自由度が高いんだなぁ、って改めて思ったんです。

働いてもよし、勉強してもよし、最高のVISAと思います、ワーホリビザ。

 

話は逸れましたが、

私はカナダ🇨🇦のワーホリビザを取得予定です。

 

アラサー(before 30)みかん、その名のとおり”ギリホリ”になりますので、タイムスケジュールが重要になります!

自分自身に気になる点をQ&Aしてみます。

 

↓次のページへ