【13】マニラで中国語学んでみた🍊

 

こんにちは、アラサーみかんです🍊

 

初めてのマニラ滞在は「英語」を学ぶ目的が主だったわけですが。。

 

マニラで社会人生活していて、私のまわりに中国の方が割と多かったんです。

大学の授業で中国語を一年履修していたこともあり、

もう少し勉強してみようかな、新しい人との出会いがあるかも⁉

という軽~い気持ちでネット検索してみました。

そしてありました、わりと近所に~

 

私立アテネオ大学の中にある中国語のランゲージスクール

Ateneo Confusious Institute

 

2015年に履修しましたが、レベル別にクラスを選ぶことができて。

平日の夜などもありますが、私はお仕事なので土曜日の初級クラスを選択。

毎週1回、全10回のレクチャーで確か15,00020,000円ぐらいだった気が。

1回のレクチャーで3時間やります。これって結構お得ですよね??

お仕事休みの毎週土曜日、朝9001200の授業。

朝から気合いがいりますので、朝ごはんしっかり食べてのぞみます。

テキストは北京語言大学発行のものを購入します。2,000円はいかなかった気が。

すみません全部情報が薄くて。

 

講師の方は台湾の大学院で修士号を修めた中華系フィリピン人の先生でした。

クラスメートがけっこう面白くて 😀  😀 

 

フィリピンで育った中華系フィリピン人、

インターナショナルスクールに通う韓国人の高校生、

金融系で働くインド人、

企業で働く弁護士さん、などなど。

日本人はもちろん私だけ。授業後にランチしたり

 

バリバリ働いてます!って感じのパワフルな人が多い印象でした。

 

最後の記念写真は、、、すごい、、、私以外のみんな決まってる(笑)

 

 

10回終わった後に、先生の勧めで皆でHSK1級を受けまして、合格しました。

多分、英検5級みたいな感じかな?

 

今回、他の国のクラスメートと一緒に中国語を受けてみて、

日本人は漢字が読み書きできるので中国語学習に対して

多大なるアドバンテージがあると改めて感じました。

「我」って書いてあれば、「I、私」の意味とすぐわかるけれども。

授業で黒板には「Wo」(第3声で)って書かれて、

「我」の字ってどこから書けばいいの?

となるわけです。

漢字を勉強したことのない国の人が中国語を勉強することは、

かな~り大変なことだろうなぁと改めて感じました。

中国語を学ぼうという意欲でここにいるのが凄い(°_°)(°_°)

 

中国旅行した時に少しでも役に立つとよいなぁ~なんて思いつつ。

新しい出会いにマブ~ハイ!

 

Twitterはじめました!

http://twitter.com/72cocomikan

 

 

 

←前の記事

次の記事→

 

­