【10】留学決意のきっかけ、One Project(最終落選)🍊

新年あけましておめでとうございます、みかんです🍊

 

昨年1年振り返り、ちょっとモヤモヤ反省点も多いのですが、

大きな決断のための初めの一歩が踏み出せた1年でした。

まずはじめに断りを。

この記事はOneproject最終落ちした筆者によるものです…。

 

フィリピンで3年間働いたあと、日本で会社員しているわけですが、

どうしてももう一度海外へ行きたくて。

 

なんでそんな海外、海外って、こだわるのか。

 

世界全大陸に足を踏み入れることが夢なんです。(まじめ)

 

🌎🌎🌎✈✈

 

なんでそんなこと目指しているのか。

 

地球って、広そうで思ったより狭い。

でも、広がる世界観・価値観・文化は無限大。

それをもっと感じたい!命ある限り感じたい!

 

のです。

TV, Youtube, SNS。

昔に比べて、海外の様子が身近に感じるこの頃ですが、

やっぱりこの目で見て、うわ~!って感じることってたくさんあると思うのです。

7年前に初めてフィリピン・マニラに行ったときと同じように。。。

 

 

 

さてさて、2020年までには日本を出たいと思っていましたが、

なかなか踏み切れずにモヤモヤモヤしてた私、28歳。

 

そんな時、Facebookの第10回 One Project募集広告が目に留まりました。

これだ!!!と思ってすぐにエントリー書いて応募。

応募者たくさんいると思ったので短く簡潔に、だけど想いを込めて書きました。

ちょうどフランス語の勉強(ACBですが)を始めて間もないころで、

英語とフランス語の勉強ができるカナダのモントリオールを行き先として応募しました。

 

 

そして11日後、書類選考通過、1次面接のご案内が!

面接内容については触れられず、「面接はビデオ通話で20分程度です」とだけありました。

なぜ留学行きたいのか、なぜモントリオールなのか、One Projectについての質問

を頭の中で纏めてのぞみました。

面接官の方、ものすご~くお話しやすくて、面接というよりも

私の相談に乗ってくださっているような抱擁感・・・

 

 

そして翌日!1次合格連絡…2次面接のご案内が!! 

2次面接日程は5日後に決定。そして気になる面接内容は…

2skype面接での内容は、
私たちOne Projectチームの一員として、ブログを通して留学の魅力や私たちの会社を知ってもらうための「あなたなりのプロモーション内容と方法」について具体的にお聞きします。

応募者の皆さんそれぞれですが、

私はパワポ3枚に内容を纏めて事前提出しました。

モントリオールでやりたいこと・その目的、なぜフィリピンいたのにまたモントリオールなのか。

準備中、留学とその先の自分の人生について、たくさん考える機会をいただきました。

 

 

【余談】

そしてなんと、面接当日に急遽出張になるという事件!!!

打合せも長引いてしまい、新幹線に乗ると夜の面接時間に間に合わなーい!!

急遽カラオケ店の”ビジネスプラン”なるものがあると知り、ヒールで走る走る!

ビジネプランって、店舗によりますが会議などのために空いてるカラオケの部屋貸してくれるのです。

TVをOffにして、延長コード貸し出しあり。Wifi環境はまあまあ、良くはない。

こんな便利なプランあるんだな~って感心してたら、

隣の部屋、ミスチル爆音・大合唱ーー!!

もう1回~もう1回~~、もう1回~も~1回~♪

 

初めてお会いする方との会議・面接をカラオケ店でやるのはアカン。

あたりまえの話ですが。。。

 

 

次のページへ続く↓