オーストラリア留学

 【オーストラリア研修】カタカナ英語はネイティブに通じなかった!カタカナ英語を抜け出すメリット 【3か国留学】

こんにちはNao(@NaoIto6)です。

ホームステイ先に到着した翌日はバディと一緒に学校へ行きます。

家から学校までどれくらいかかるのか、そもそも学校には何時についていないといけないのか

さっぱりわからなかったので、家を出る時間をバディに確認しなければなりません。

私のホームスティ先に日本語がわかる人はいなかったため、

確認に使う言語はもちろん英語です。

 

実は、当時の私はネイティブのように英語を発音することをどこか「恥ずかしいこと」だと思っていました。

周りに外国人も英語を話せる人もおらず、

クラスメートもみーんな発音はカタカナでした。

だから「ネイティブのように発音することがダサい」

というよりも、

「テレビで見る英語話者のように英語を発音する自分」あまり想像できませんでした

英語らしく発音するのは外国人と英語の先生くらいのものだと

思っていたんですよね。

でも、実際にカタカナ英語でオーストラリア人であるバディに話しかけると

Huh?(なんて言ったの?)

と一刀両断。

 

英語自体が間違えている可能性もありましたが

自分でも「めっちゃカタカナの発音だな…」と思いながら話しかけたので

発音自体がいけなかったのかな、と思い、

教科書のCDや英語の先生が話していたような

当時の自分ができる精いっぱいの英語っぽい発音で話しかけると…

簡単に伝わりました。

 

このたった一つの会話が私の英語人生を大きく変えることになります。

「カタカナ英語の方がよっぽど恥ずかしいじゃん!」

ということに気づいたんですよね。

だって英語を母語とする人たちに全く通じないんですもん。

 

それからはネイティブの発音をまねするようになりました。

帰国後も英語の先生の発音や教科書についてるCDと同じように発音することを心掛けました。

 

これに中学生の時点で気づけたこともラッキーだったんですが、

さらにラッキーだったのが

そんなネイティブのように発音する私をクラスメートは全く馬鹿にせず、

それどころかむしろ「すごい」「かっこいい」と言ってくれたことでした。

周りから褒められるのが大好きだった私はクラスメートに「すごい」と

言われることすら英語のモチベーションになっていました(笑)

他にそんな風に発音する生徒は私のクラスにはいなかったため、

英語の先生にも気に入られ、英語学習をなにかと協力してくださいました。

 

「あ、もしかしたら馬鹿にされてるかも」

と思うような場面もありました。(片手で数える程度です)

でも、英語の本場を知ってしまった私は

「カタカナ英語を話す方がカッコ悪い」という意思がゆらぐことはありませんでした。

むしろもっとネイティブの発音に近づけてそんなこと言う奴蹴散らしてやろうとすら思っていました(笑)

今振り返ってみるとなかなか自分に酔ってますよね…

でも、それくらいの方がちょうどいいのかなとも思います。

 

もしネイティブのように発音したことでクラス全員から白い目を向けられたり

あからさまに馬鹿にされたらさすがにどうなっていたかわかりません。

帰国子女が実際にそういう体験をして

学校ではカタカナ英語でしか話せなくなったという話を聞いたことがあるので

環境に恵まれたなあと改めて思います。

 

そうは言っても、本当に発音がちゃんとできていたかはわかりません。

CDを聞いて、それをまねしていただけですから。

親に聞かせても「上手」なんて言ってもらえたことなかったし。

 

でも、「CD通りに発音する」という意識は当時の私に深く根付きました。

それは高校に行っても、今になっても変わらずです。

長い間続けることで、見た目のかっこよさだけじゃなく

他にもいくつかのメリットを得ました。

・リスニングに強くなった

・単語のスペルが予想できるようになった

・初対面の外国人に「発音いいね」と言われるようになった

この三つです。

 

この三つについては次のページをどうぞ!


ページ:

1

2

関連記事

  1. 【台湾で一攫千金を狙う!?】レシートについてくる宝くじ
  2. 「One project」のすゝめ
  3. あのDMM!!ーオンライン英会話体験記③ー【Tales of L…
  4. 次回のOne Projectに応募する方へメッセージ
  5. [KIMIKADOOR] きみちゃんのオンライン英会話④ ~エイ…
  6. 【フィリピン、インド、オーストラリアへ!】YOUは何しに海外へ?…
  7. 【台湾→バギオ→アイルランド】3か国留学するNaoについて
  8. ワセジョ、羊飼いになる??? Part40 -SILS入学後の英…

ランダム 運命の10記事

ナースのギリホリ留学 〜Skin Care事情part 2〜

こんにちは!!春眠暁をおぼえず、っての、日本にいなくても当てはまるもんで、毎日眠気MAXなMihoで…

イギリス留学中!私のお気に入りBEST5 〜観光スポット編〜 London渡航記12

こんにちは!ミイです♪今月は、先月の”留学3ヶ月のまとめ”に引き続き、"…

【アイルランド留学】夜を使い果たして🌉

ダブリンに来て。(((((...いや、よもやダブリンは関係なく。)))))ここ最近、…

【出発まで残り36日!】出発前の英語学習法

សួស្ដី(スオスダイ~!)まゆです全くと言っていいほど実感がありませんが、いよいよ出発までの…

ナースのギリホリ留学 〜お国柄part 1〜

こんにちは!節約に磨きがかかる、Mihoです!!けれど冷蔵庫の中はわりと材料でいっぱい!!^^;;…

【道産子おちほがゆく!】オンライン英会話~english bell~

Hiおちほです!みなさん元気ですか?インフルエンザが流行ってくるので体調管理しっかり…

遠出する時はこのアプリが便利!!

こんにちは!アキナです。&nbs…

【アメリカ留学とデンマーク留学】Hello Everyone! I’m Nanapz!!!

Hello everyone!はじめまして!アメリカとデンマークに留学します、Nanapzです!…

○大学辞めて、フィリピン留学を選んだワケ。2○

どうも〜〜!りさこです!&nbs…

ももこの留学 マルタが美しすぎる件

どうも、ももこです。マルタへきてもう10日が経ちました!!ヒョー…

ブログ奨学金留学GEAR

  

  

留学GEAR

オンライン英会話AIU保険t@biho保険

国別の留学情報

週間人気記事ランキングTOP10

  1. 【ドイツ留学】ベルリンのクラブ事情と闇。

    先週は日本のお盆休みとおんなじで。 ダブリンの学校も1週間お休みとなりました。 せっかくなので、お近くの国ドイツはベルリンに行ってきました🇩🇪...

  2. 慶應女子が虜になった中東スイーツ

    こんにちは、青山です。 以前ヨルダンに行った時に、 虜になった中東のスイーツがあります。 それが「クナーファ」 クナーファは15世紀頃...

  3. 【マルタ留学SIM編】マルタでSIMを買ったら….でびっくりーALL IS WELLー

    こんにちは!まきです\(^o^)/ 蚊に刺されて、かゆいです。いっきに10箇所やられました。     違う...

  4. 【アイルランド留学 靴のサイズ編】【永久保存版】男女別・海外の靴サイズ換算表(一覧表)

    永久保存版 海外での靴のサイズ換算表(一覧表)!!   こんにちは、はろです。 僕は、日本から靴を2足持って来ました。ブーツとスニーカ...

  5. 【フィリピン留学 釜山で乗り継ぎ編】釜山トランジット9時間!町に繰り出してみた。 〜沖縄からセブへ

    やっほーいいいいいいいい🌺 先走って語学学校入寮の4日前にセブ入り。 来て2日目の本日は、両替しに勇気だして街に繰り出したら、日本円を部屋...

  6. 【アメリカ・カナダ留学 旅行編】電車で一本!!ニューヨークからモントリオールまで電車の旅をしてきました!

        どーもーー!ゆうちゃんです!     前回、『カナダ行く前に起こった悲劇...

  7. 【イギリス限定】ニベアのリップバターを買ってみた

    こんにちは、青山です。 せっかく留学したらそこでしか手に入らない商品を買いたいですよね。 そこで今回、日本では手に入らない ニベアのリップバ...

  8. 【英語留学者必見!】シャドーイングに使えるアプリ3選

    Monolでの1週目が無事終わり、ほっと一息ついているMinaです! 自己紹介はこちらの記事を読んでくださいね:) 👉Minaの自己紹介を...

  9. 【アイルランド留学 留学前のパスポート更新編】有効期限が一年以上ある時必要な3つの書類

    こんにちは! 😀 パスポートは大抵、有効期限が一年未満にならないと更新できません。 ですがワーホリビザを申請にあたり、 手持ちのパス...

  10. パレスチナで見つけたフォトジェニックカフェ

    こんにちは、青山です。 最近、放課後はクラスの友達と ラマッラーのカフェで勉強しています♪ そんななか、とても素敵なカフェを 見つけたので...

PAGE TOP