【2か国留学】英語圏長期留学の前にフィリピンで短期留学をすることのメリット



Hi!デンマーク留学も残り10日を切ったMinaです!

私のブログを読んでくださっているかたは

 

・デンマーク留学に興味がある

・中~長期留学に興味がある

・交換留学に興味がある

 

という人が多いと思います。

このうちのどれを実行するにしても、英語がうまく話せるに越したことはありません。

というか、英語が話せないとやっていけないと思います。

 

他のヨーロッパ圏でも同じですが、デンマークに留学するなら英語もしくはデンマーク語(現地語)ができないと厳しいですし、中~長期留学をするとしたら現地で本格的に人間関係やコミュニティーを築く必要があるので言語能力は必須です。また交換留学となると大学から選抜される段階で語学力を見られるでしょうし、現地の大学の授業についていくために語学力が必須になってきます。

 

このようなことを考慮して、長期留学やワーホリ前の人たちの間で”2か国留学”というのが流行っていることをご存知ですか?

 

2か国留学とは、その名のとおり2つの国に留学するということです。

とくに欧米やヨーロッパ留学を控えた人たちがその前にフィリピンなどの物価の安い国で英語を集中的に勉強して語学力を伸ばし、その後にほかの国に留学しに行くというものです。

 

かくいう私も2か国留学の経験者で、2018年2月から4月の頭までフィリピン留学して英語力を必死にあげて2018年8月から2019年1月までデンマークに留学しています。フィリピン留学前は英語は話せるもののそんなに上手ではないし早く話せなかったのですが、デンマーク留学を控えている中「このままの英語力でデンマーク留学しても得られるものがないんじゃないか?」「そもそもこの英語力で5か月間デンマークの大学で勉強できるのか⁉」と不安になり、またフィリピンという国がすでに好きだったこともあってバイトで20万円ほど貯めてフィリピン留学をすることにしました。

 

 

わたしが感じた2カ国留学でフィリピン留学をするメリット

・安くて効率的に英語力をあげられた

・家族や友達と離れて暮らすということがどういうことか分かった

・異文化を持った人と生活するという経験ができた

 

ひとつずつ説明していきますね。

 

1.安くて効率的に英語力をあげられた

 

留学前はTOEIC700点行かないくらいの英語力だったのですが、留学後はTOEIC900点近くまで点数が伸び、また英検準1級にも合格することができました。

留学先で求められている英語レベルがB2(英検準1級レベル)だったので、留学前にその基準をクリアすることができました。また私は約二か月フィリピンに留学しましたが、かかった費用はすべて合わせて30万円ほどでした。内訳は、【学費、寮費、食費、VISA更新費等が約25万円】+【航空券4万円弱】+【遊びに使ったお金2万円ほど】で、同じ期間欧米などに語学留学するよりもかなり安く済んでいます。

 

2.家族や友達と離れて暮らすということがどういうことか分かった

 

フィリピンに留学するまで、私が最長で家を離れたのは3週間、高校2年生の時にカナダに語学留学したときでした。1か月足らずの留学だったためホームシックになったり家族の大切さに気付くことができませんでした。しかし2か月ほど離れて、しかも海外で過ごしてみるとやっぱりうまくいかないことが多くて、そんな時には愚痴ったり助けてもらうことが必要でした。そんな時に頼りになったのはやっぱり家族や友達で、つらいことやうれしいこと、悩み相談などはLINE電話でたくさん話していました。たった2か月とはいえ自分の住み慣れた場所を離れて海外で暮らしてみて、自分が成長できたように感じました

 

3.異文化を持った人と生活するという経験ができた

現在留学中のデンマークではヨーロッパ人に囲まれて、異文化を持った人と毎日生活を共にしています。ヨーロッパ圏となると”文化の違い”がとても大きくなります。例えば挨拶の仕方、国ごとの背景、金銭感覚など、本当に違ってストレスに感じることもありました。しかしフィリピン留学では、留学生は基本的にアジア圏から来ています(少数でしたが中東からの方もいました)。これを欠点ととらえる方もいるかもしれませんが、2か国留学を控えている方にとってはこれがアドバンテージとなります。まずはアジア圏の異文化(とはいえアジアなので共通点も多く、ストレスレベルが低い)に触れ、異文化理解に慣れてから欧米やヨーロッパといった大きな違いを持つグループに飛び込んでいけば衝撃やストレスレベルが低く済みます。異文化体験という面でも2か国留学はお勧めできます。

 

 

以上、フィリピン留学をしてからの欧米・ヨーロッパ留学、2か国留学をすることのメリットをお届けしました。

デメリットとしてはお金と時間がかかるくらいですが、例えばもともとデンマーク留学をするのを12か月から10か月にして2か月はフィリピン留学をする、というように考えれば時間は追加でかからず、コストもむしろ削減できるうえに上記のようなメリットが得られるのでデメリットはないでしょう。

是非2か国留学を検討してみてくださいね!

 

 

それでは最後まで読んでいただき、ありがとうございました!bye!

 

 

Twitterで興味分野(国際教育・国際協力・英語教育など)について発信しているのでよかったらフォローしてください:)

☞MinaのTwitterを見てみる

 

ブログ裏話:ドイツから帰ってきました!旅行はしばらくもういいです(笑)ちょっと疲れ気味~~

 

☞他の記事を見てみる

留学ブロガーにあなたもチャレンジ!

名前

メールアドレス

電話番号

留学検討中の国

留学中の方、語学学校登録が完了している方は対象外となります。

備考