One project

One project 〜11代目イギリスOneに選ばれました!〜旅するイラストレーターこまつきょうこ

はじめまして!
One project 11代目イギリスOneに選ばれました、
旅するイラストレーターのこまつきょうこです。

2019年秋に渡航予定で、スコットランドのエディンバラと
イングランドのオックスフォード2都市に滞在します。

自己紹介させてくださいね。(詳細はイラスト下へ記載)

1979年、山形県の日本海側生まれ。現在39歳。

田んぼに囲まれ育つが、映画や本の影響で海外に行くことに憧れを持つ。
はじめは大反対を受けたものの、数ヶ月かかって両親を説得し
アメリカ南部の公立高校に交換留学。
着いた当初、「お腹痛い」すら言えなかったが、
子供が5人いる家庭にホームステイし、もみくちゃになりながらサバイバルする。
美術のクラスで会った友人たちにも恵まれ、帰国後号泣すること述べ3日。

この時の体験が後の世界観に大きく影響している。

大学4年時にスウェーデン ストックホルムで半年間デザイン留学。
その後7カ国をバックパックで鉄道の旅を経て帰国。

2001年から、編集デザイン、飲食業、事務職などを経験。
海外で就労する夢を叶えるべく、2008年29歳でオーストラリアに渡る。
ワーキングホリデービザ、学生ビザで4つの州に滞在。
2011年帰国、瀬戸内海での美術館勤務を経て山形県に帰郷。

現在は会社員として、またイラストレーターとして仕事をしている。

 

これが好き!
・旅が好き。パスポート持って飛行機乗るなんて最高。ただし機内むくみケアは改善中。。。

・海外の映画が好き。学生時代、歴史の授業は先生が苦手で成績はいまひとつ…。映画で歴史を覚え始める。史実に基づく映画、ファンタジー、ヒューマンドラマが特に好き。苦手なのは暴力・流血シーンが多いもの、オカルトもの。(ちなみにボヘミアン・ラプソディは4回観た。)

・猫が好き。見てると眠くなるところも、自分勝手なところも、本当は人間が話してること全部理解してるんじゃないかってところもとても良い。

 

 

「なぜ旅をするの?」「なぜ知らない国へ行くの?」とよく聞かれます。
(人混みに酔うし、お腹弱いし、小心者だし…小声)

だって、別の世界を知ることは、自分のいる世界を知るきっかけにもなるから。
そうすると、日常の中に新しい発見とうれしい驚きが増えてくる。
どんどん世界が広がって行く。自分がワクワクすることを、周りに増やしてしまおう。

だからわたしは旅をします。

これから、イギリスについて留学前の準備編、
現地での日々、留学のその後とブログを書いていきます。

 

 

こまつきょうこは、海外へ行きたい人を応援します!

こまつきょうこSNSアカウント
こちらでも日常のこと、旅のこと、イラストなど公開しています。

よかったらぜひフォローしてくださいね。
instagram
note

留学やOne projectが気になったみなさま、

まずは Enginnier Limited の留学カウンセラーの方に相談してみましょう!

どんな小さな夢だと思うことでも、しっかり向き合って聞いてくださる方々です。

相談先は以下のフォームから:



留学ブロガーにあなたもチャレンジ!

留学に関するブログを書きながら見られた分だけ留学費を貯めることができます。

貯まった留学費は留学費用に充てることも、現金として受け取ることも可能です。

留学に興味がある人はまずは留学ブログを書き、費用を貯めながら情報収集するのも良しです。

名前

メールアドレス

電話番号

留学検討中の国

留学中の方、語学学校登録が完了している方は対象外となります。

備考

 


旅するイラストレーターこまつきょうこ

投稿者の記事一覧

1979年、山形県の日本海側生まれ。
田んぼに囲まれ育つが、映画や本の影響で海外に行くことに憧れを持つ。
15歳でアメリカ南部の公立高校に1年間交換留学。
大学4年時にスウェーデン ストックホルムで半年間デザイン留学。その後7カ国をバックパックで鉄道の旅を経て帰国。
2001年から編集デザイン、飲食業、事務職などを経験。
2008年29歳の時に、海外で就労する夢を叶えるべくオーストラリアに渡る。ワーキングホリデービザ、学生ビザで4つの州に滞在。
2011年帰国、瀬戸内海での美術館勤務を経て山形県に帰郷。
現在は会社員でありイラストレーター。2019年秋にイギリスへ渡航予定。

関連記事

  1. [#留学] ホームステイ先のお土産どうするか問題
  2. 社会人留学、ハワイOneその先の目標
  3. 【日曜限定!?】イギリス伝統料理”サンデーロースト&…
  4. ビックアイランドに行きたい!
  5. 無料で留学?!②
  6. 【ビートルズファン必見!】アビー・ロード(Abbey Road)…
  7. 【留学の前に…】場面緘黙症について
  8. 【道産子おちほがゆく!】オンライン英会話〜Best Teache…

ランダム 運命の10記事

見ないと死ねない洋画シリーズ⑤-「BACK TO THE FUTURE」-医学生SuzuBLOG㊼

こんにちは!Suzuです!Suzuの自己紹介へ☞今回ご紹介するのは、BACK TO …

マルタの歴史⑩ーWWI時代のマルター【Tales of Letters】

マルタの歴史10回目!今回の時代は第一次世界大戦と第二次世界大戦時代…

ちょっとずつ

Liliです。このブログを読んでくれている人はいるのでしょうか?夢がカタチになるまで…

アイルランドで受けたカルチャーショック

数えてみたら、アイルランドに来てもう7ヶ月経っていました。充実しているからこそ時間が過ぎ…

[#留学] Keitaの1週間を見直してみる

Hi美味しそうな和食の写真は極力、Instagramにアップして欲しくな…

ナースのギリホリ留学 〜Cork〜

こんにちは!プチ断食にはまりそうなMihoです!!バイトの同僚が断食してて、ネッ…

Iveagh Gardenから出られない!〜ダブリンでリアル脱出ゲーム!?〜

初夏、ダブリン、人々は公園に行く。久しぶりの太陽を逃しまいと、とにかく急に夏服を着て外出しだ…

Redbull CAN YOU MAKE IT? レッドブルでヨーロッパ旅⁉︎

こんにちは!初めての中期留学に若干緊張気味のMinaです!…

ナースのギリホリ留学 〜ダブリンでの家探しpart 2〜

こんにちは!アイルランドに来てからずっと寒かったけど、このところ輪をかけて寒くなり、木々が紅葉し秋を…

日本で人気!ー北欧あの空港を使ってみたー【Tales of Letters】

皆さん、こんにちは!今回ご紹介する空港はス北欧の空港です!Sto…

ブログ奨学金留学GEAR

  

  

留学GEAR

オンライン英会話AIU保険t@biho保険

国別の留学情報

週間人気記事ランキングTOP10

  1. 【ドイツ留学】ベルリンのクラブ事情と闇。

    先週は日本のお盆休みとおんなじで。 ダブリンの学校も1週間お休みとなりました。 せっかくなので、お近くの国ドイツはベルリンに行ってきました🇩🇪...

  2. 慶應女子が虜になった中東スイーツ

    こんにちは、青山です。 以前ヨルダンに行った時に、 虜になった中東のスイーツがあります。 それが「クナーファ」 クナーファは15世紀頃...

  3. 【マルタ留学SIM編】マルタでSIMを買ったら….でびっくりーALL IS WELLー

    こんにちは!まきです\(^o^)/ 蚊に刺されて、かゆいです。いっきに10箇所やられました。     違う...

  4. 【アイルランド留学 靴のサイズ編】【永久保存版】男女別・海外の靴サイズ換算表(一覧表)

    永久保存版 海外での靴のサイズ換算表(一覧表)!!   こんにちは、はろです。 僕は、日本から靴を2足持って来ました。ブーツとスニーカ...

  5. 【フィリピン留学 釜山で乗り継ぎ編】釜山トランジット9時間!町に繰り出してみた。 〜沖縄からセブへ

    やっほーいいいいいいいい🌺 先走って語学学校入寮の4日前にセブ入り。 来て2日目の本日は、両替しに勇気だして街に繰り出したら、日本円を部屋...

  6. 【アメリカ・カナダ留学 旅行編】電車で一本!!ニューヨークからモントリオールまで電車の旅をしてきました!

        どーもーー!ゆうちゃんです!     前回、『カナダ行く前に起こった悲劇...

  7. 【イギリス限定】ニベアのリップバターを買ってみた

    こんにちは、青山です。 せっかく留学したらそこでしか手に入らない商品を買いたいですよね。 そこで今回、日本では手に入らない ニベアのリップバ...

  8. 【英語留学者必見!】シャドーイングに使えるアプリ3選

    Monolでの1週目が無事終わり、ほっと一息ついているMinaです! 自己紹介はこちらの記事を読んでくださいね:) 👉Minaの自己紹介を...

  9. 【アイルランド留学 留学前のパスポート更新編】有効期限が一年以上ある時必要な3つの書類

    こんにちは! 😀 パスポートは大抵、有効期限が一年未満にならないと更新できません。 ですがワーホリビザを申請にあたり、 手持ちのパス...

  10. パレスチナで見つけたフォトジェニックカフェ

    こんにちは、青山です。 最近、放課後はクラスの友達と ラマッラーのカフェで勉強しています♪ そんななか、とても素敵なカフェを 見つけたので...

PAGE TOP