アイルランドの家探し、コツと詐欺にあわないための注意点まとめ

Hi Kahoです!

前回はホームステイについて書きました!

今回は難しい難しいと言われているアイルランドの家探しについて!

実際難しいようで簡単なようで。

とりあえず、アイルランドでの基本的な家探しの方法について書いていきますね!

まずアイルランドはシェアハウスが主流です!

もちろん賃貸してる人もいますが、まあ1人だけで済むのは難しいです。

なぜなら家賃が高いから!!!!!

東京と同じくらいか東京より高いです。というか値段は変わらなくてもこの家でこの値段!?って感じらしいです。

他のヨーロピアンからしても高いみたいです。

もちろんロンドンの方が高いですが・・・

というわけで留学生は必然的にシェアハウスになります。

どうやって家を探すのか・・・

 

1.Facebook

2.mix.b

3.Daft

4.友達の紹介

5.学校・仕事関係

 

の5つになります!

 

最後に注意点も少し書きますね!

 

だいたい家が決まる流れとしては・・・

①住みたい家を見つける

②ハウスメイトかオーナーと連絡をとる

③インタビューをする(面接と家の紹介があります)

④お互いにいいと決まればオッケーです!

 

ちなみにインタビューはその家によっていろいろですが、だいたい家の説明が向こうからあって、最後に少しお話して終わるパターンが多いです。

もちろん向こうとしてもいい人に住んでほしいのであちらも選ぶ必要があるので・・・

ちなみに私が選んでもらえた理由は日本人で寿司が作れるからと言われました(笑)

まあそんな感じで、インタビューに行くときは気に行ってもらえるかどうかが大切です!笑

 

1.Facebook

フェイスブックのページで家探しのページがいくつかあります!

適当に”Dublin accommodation”や”Dublin rent”などで検索してみてください!

その中でも一番有名なのが”The Ideal Flatmate Dublin“です!

もうダブリンにいる全員が登録してるといっても過言ではないくらい有名なページです!

みんながここで家を探しますし、逆に空きが出ればだいたいここに投稿されます!

ここで投稿されている家でいいのが見つかれば直接その人に連絡をフェイスブックでいれればいいだけです!

で、返事がきたらそこからインタビューがはじまります!

 

2.mix.b

これも有名です!

日本人向けのサイトになります!

他の国のバージョンもあって、住宅のことだけじゃなくて、仕事やら物の売り買いなどができるサイトです!

そんなに量は多くないですが、日本人を探しているオーナーの家の人が書き込んだりしていることが多いので、決まりやすいんじゃないかなと思います!

 

3.Daft

これも有名です笑

これは家探し用のサイトになってて、アプリもあります!

自分で好きな地域や値段を設定できるので自分のニーズにあった家を探すことができます!

フェイスブックだとみんなの投稿から探すのでなかなか自分が住みたい場所や値段だけを探すのは手間暇がかかります。

ただ、問題は結構オーナーからの返事が遅いことです・・・

なんでなのかはわかりませんが、全然返ってきません(笑)

というか私は返ってきたことないかも!

フェイスブックはやっぱりチェックをよくするのかすぐ帰ってくるので一応程度に使ってみてください!

 

4.友達の紹介

これは運によりますが見つかったときはラッキーです!なぜなら友達だから!笑

あと実は、本当に条件のいい家はネットには出されず紹介だけで決まっています・・・(涙)

なので、友達が国に帰るタイミングなどを見計らって声をかけたり、あとはクラスメイトに今家探してるんだ~と言って情報をもらってください!

私の家も結構条件がいいので数人友達に家を出るとき教えてほしいと言われています!

あとブラジル人のネットワークは本当に広いので(笑)ブラジル人の友達に聞いてみるのがはやいかなあと思います!

みんな優しいので情報たくさんくれますよ!

 

5.学校・職場関係

学校の学生寮があったりするのでお金に余裕がある人はいいかもしれません!

家がどうしてもみつからない!って言ってた友達は家が見つかるまで最終学生寮を利用していました!

あとこれは学生にはかなりレアだと思いますが、住み込みのベビーシッターなら家と食事つきのことが多いですし、会社の寮があると言ってる人をみかけたりはします!

 

 

こんな感じです!

ざっくり書きましたが、アイルランドの家探しはこの5点になると思います!

最後のページで詐欺にあわないための注意点について書いてます!