予防接種

お久しぶりのikuyaです。

旅行をすることにしました。

アジア、南米、アフリカのような熱帯を旅行するときに気になるのが

感染症

熱帯の地域に今回初めて行くので黄熱病の予防接種を受けてきました。

 

 

黄熱病とは

簡単に蚊に刺さされることでおこる感染症です。

現在は南米、アフリカで感染が広がっているようです。

詳しくはこちらへ、黄熱病についてのサイト

本当か熱帯出身じゃない人が感染してしまうと重度に陥ってしまうケースが高いなどと書いてあるサイトもありました。

現在治療法は無いみたいで、蚊に刺されないようにするか、予防接種を受けるかしかありません。

蚊に刺されないというのはほぼ不可能ですよね。そこで予防接種を受けることにしました。

しかし。そこで問題が

ワクチンが現在無い。

どういうことかというと

今まで日本で使われていた認証されたワクチンが改良のため一旦製造が止まっているため2018年11月から2019年5月まで手に入らないということだそうです。

そこで、現在は未認証のワクチンを国が提供しています。未認証といってもほとんど同じで韓国などでは認証されているワクチンなのでほとんど認証されているといっていいでしょう。

しかしながら供給が少ないようで現在予防接種を受ける予約を取るのが困難になっているそう。

さらに未認証で研究ワクチンということで限られた場所でしか受けることができません。

 

黄熱病の予防接種を考えている人はいますぐ厚生労働省のページへ

 

僕が受けたのはセントレア検疫所

要るものはパスポート、3680円の収入印紙(郵便局で購入)

ものはこれだけです。説明もしっかりしてもらえるので安心です。

予防接種の予約は必ず早くしましょう。またもしギリギリになってしまったらその趣旨を伝えてみてください。

感覚としてはインフルエンザの予防接種より痛くありません。

黄熱病の予防接種をすると生涯有効だそうです・