【LGBT留学】アメリカは好き?〜みんながアメリカが好きな理由〜

こんにちは!10代目アメリカoneのきっちーです😎🇺🇸

さて今日はですね今月のお題である『日本人はどうしてアメリカが好きなのか調査せよ!』の調査結果を発表したいと思います👏

 

アメリカは留学先でも結構選ばれるし、そもそも留学とか興味ない人もアメリカの文化に興味ある人は多い

旅行で行ってみたいとか向こうのスタバ行ってみたいとかディズニー行ってみたいとか

 

自分が好きな理由はたくさんあるけれどほかの人はどうなのか!

行動あるのみ!いろんな人に聞いてきました♫

その中でも『あぁ〜なるほど〜』って自分でも思わなかったような感想や意見があったのでそれをピックアップしてブログに残そうと思います👏

 

『かっこいいの象徴』

この意見多かったんですよ〜。かっこいいっていうのは「おしゃれ」とか「日本にないモノ」をまとめて言ってます💡

つまり海外=アメリカ

というイメージがついてるようです…

さてなんでイコールアメリカになっているのか…

 

まず、『観光地がたくさんある』

留学や海外に興味がない人でもアメリカの観光地はポンポン出せますよね?自由の女神だったりニューヨークそのものだったりブロードウェイとかも

観光地が多い=なんとなく知っている率が高い

それによって海外=アメリカ

と言ったイメージがつくように感じます💡

 

あとは『アメリカの文化が日本に結構ある』

普段気にしないで行くマクドナルドやスターバックスと言ったチェーン店。コーラやハンバーガー。シャレオツなコーヒー。ディズニーランドやUSJといったテーマパークや映画。英語なんかは看板やお店のメニューなど至る所に溢れてるし、テレビでアメリカについて報道されることも多い。

つまり知らず知らずのうちに日本にいながらアメリカの文化に触れてるって事なんです💡

 

そういったいわゆる”シャレオツ”なモノなんかは特にアメリカの文化のモノが多い。だから旅行に行くとしたらアメリカに行きたい。

そんな意見が多かったです

 

 

たしかにそう思うとアメリカの文化を日本は多く取り入れてるんだなぁ…だから『かっこいいの象徴』イメージが付きやすいわけだ。

 

もちろんほかの国もカッコ良いところはたくさんあります!それを知る機会がアメリカに比べて無いという事実…悔しいなぁ…。

 

 

あと広告関係に勤めている友人の意見がまた説得力のある事ある事…。👇

『アメリカには先進性がある』

“アメリカは日本の広告事業に比べて3年早く進んでいる”と言われているらしく、広告以外でもいろんなことでアメリカは先に進んでいると言われています。

日本の広告事業はこの15年でだいぶ進み、最近ようやくweb広告に力を入れ始めた。今までは紙媒体が主流だったが、アメリカの広告事業の先進性を取り入れ始めたのだそう💡たしかに紙と違ってweb広告だとみた人数や具体的な数値が出る。このブログだってそう!

 

前にあげたニューヨークの写真でタイムズスクエアの写真に実はその先進性を象徴する広告がありました。

真ん中の真っ赤な広告。コカコーラの広告です!実はこれただの液晶画面ではありません…

…動きます。👇

ブロック状になっている画面が波のように動く!

3D広告!なんとはじめての3Dロボット広告🤖としてギネス認定あり◉

こんなん動いてたら見入っちゃいますよね〜すごいなぁ

 

 

 

 

こういった日本にない独創性。常に新しい事に挑戦していく国。

それが多くの人を惹きつけてるわけだ。

This is America🙋‍♂️

 

 

日本も負けてられないね!🇯🇵

 

 

 

調査報告終了🙇‍♀️

 

 

 

よかったらSNSもフォローミー!

Twitter @jmpyeah

instagram @lockmonkey8810

see ya!