【社会人留学】ハワイでうろうろ家探し

Aloha〜🌺 Hatsueです🎵

 

 

今日は、ちょっと前のお話し。

今住んでいるシェアハウスを見つけるまでの話をしたいと思います!

 

 

ハワイに来てからずっとホームステイをしていましたが、期間を2ヶ月で申し込んでいたので途中から新しい家を探す必要がありました。

ホストファミリーは大好きだったので、延長しようかな?と考えましたが、せっかくハワイに来たし、経験できることがしたい!!と思っていたので、自分でシェアハウスを探すことにしました。

 

 

探した先は、同じ学校の友達に情報をもらったり、オンラインで探すのがほとんどだったかな。

ちょうど、同じ時期に引越しを考えていた友達がいたので、色々教えてもらったりしていました。

オンラインだとびびなびハワイ「ルームシェア」 ページや、クレイグズリスト「お部屋・シェア」ページをよく見てました。

引っ越しは、12月の最初の週末の予定していたので、だいたい11月に入った頃から動き出した気がします。

 

 

 

探す時の条件は、、

まず予算!!

〇〇ドル以内!!と目標の予算があったので、第一にその金額で探し始めました。

 

そして、部屋のタイプ

実際、ルームシェアの方が予算内の部屋はたくさんあったのですが、できればプライベートルームが欲しかった!!ので、粘って一人部屋を探しました。笑

 

シェアハウスのある場所

治安。それと、学校と自分の行っている教会が行きやすいところにあるかどうかを見てました。

 

 

 

この条件から、2、3つ良さそうな部屋を見つけたので、オーナーに連絡して部屋の見学をさせてもらいました。

幸いなことに、どこも日本語で連絡ができるオーナーだったので、やり取りは全部日本語でできました🎵

 

 

部屋探しのことは度々ホストマザーに相談していて、見学に行く前に念を押されたのは、部屋も大事だけど家の周りもよく見て来なさい!!と言うこと。

女一人なんだから、安全が一番!!ですよね。。

 

 

 

1軒目は、ダイアモンドヘッドの近く。

オーナーは優しい女性で、日本語が話せるローカルの人。

とても綺麗で静かな住宅街で、バス停が本当にすぐ近く!!

とってもいい印象を受けました。

ワイキキも近くて、この金額は安い〜!と思っていたら、部屋が結構小さくて。。だからか〜と納得。

 

 

 

2軒目は、1軒目からあまり遠くない場所でしたが、バスを降りてその家までの道の脇にはホームレスのテントがずらっと並んでいて、雰囲気はあまり良くない印象。

 

部屋は可愛らしくて綺麗だったのですが、最終的に1軒目の家に決めました。

 

 

とても快適なシェアハウス生活を送っています🎵

ぜひ、参考にしてみてくださいね。

 

 

それでは、Mahalo〜🌺

 

 

 

 

その他、ちょこちょこ更新中 😛  😛

まだまだ慣れないインスタグラム⇒https://www.instagram.com/hatsueshibata/

最近、つぶやくのが楽しいTwitter⇒ https://twitter.com/hachi07210721

世界中の友達と繋がれるfacebook⇒ https://www.facebook.com/hatsue.shibata.7