アイルランドのローカル電車DARTに乗ってみよう!

留学カウンセラーの中里です。
ローカル電車のDART(ダート)ってご存知ですか?今後アイルランド留学される方、今後アイルランドを一周旅行してみたい!と思われている方にDARTは必須となるでしょう。

そもそもDARTとは?

虫みたいな顔に見えますね。1日に数えるくらいしか運行されていないとのことなので、日本人の私にはショッキングでした。そして終電も18:00前に終了してしまう線も!電車から見る景色はダブリンでは見ることができない一面エメラルドグリーンの広野。そして、動物たちがいたりと、心が洗われる素敵な景色を見ることができます。

ダブリンからの乗り場

ダブリンからの乗り場はオコンネルストリートから徒歩9分の場所、Connolly Station(コノリー駅)です。

駅までの道

オコンネルストリートにて沢山ショッピングをしても、駅が近いためとっても便利です。Cork(コーク)やGalway(ゴールウェイ)に行く際もCork(コーク)やGalway(ゴールウェイ)からショッピングにこられる際もDartが便利です。しかし、終電には気をつけてくださいね!

駅の外観

外観は、とっても歴史を感じる風貌ですね。それもなんとこの駅が開通してから約180年ほどの年月が経っているそうです。何度か再建や修復作業も行われてはいますが、とっても長い歴史のある建物です。入り口は右の階段と、エスカレーターを使って上へ上がります。

チケットの買い方

入って左側の辺りに、チケットの機械があります。アルファベットから目的の駅を選択できるため、英語にまだ自信がない・・・という方にも安心です!綴りだけ覚えておけば、チケット買えちゃいますよ。またリープカードのチャージもできます。支払いは硬貨は使用できず、紙幣かクレジットでの支払いです。

お次は、チケットの種類を選ぶのですが、留学生はスチューデントを選ぶことができるのでちょっぴりお得に乗ることができます。
必ず搭乗の際は国際学生証か学校の語学学校の学生書をお持ちください。

駅構内

ダブリンのコノリー駅はゲートがあるので、切符を買うか、リープカードがなければ構内に入ることができませんので、券売機でチケットを買って構内に入りましょう。また、上に何時発の何処行き、止まる駅の名前がずらっと書かれた電光掲示板があるので、自分は何番線の何時の電車に乗るということをここでしっかりチェックしておきましょう!

ゲートの通り方は、通りたいゲートの右側に自分のチケットを挿入しましょう。その際にチケットが帰ってくるのでしっかりもらってくださいね。このチケットは原則駅を降りるまで持っていてください。リープカードは、挿入口の上にある四角い部分にタッチ!ゲートが開かれるので、構内に進みましょう。

中は屋根付き!人が少なく、落ち着いており日本とは違うところが見て取れます。

電車は出発の直前まで電気が止まっておりすが、止まっていてドアが開いていれば入ってOKです。席も新幹線のようなものから、通常の電車のようなものまであります。電気がつくと、電車の中でWi-fiやコンセントを使うことができますのでとっても快適です。さらに電車の中には、自転車を置けるスペースがあったり、ワゴンでのフードサービス(有料)があるのでとても快適です。場所によっては有料にて食事(スナックではなくてご飯)を食べることができる便もあります。

コンセントの写真
コンセントの写真

公式サイトで電車のチケットを事前にチェックすることもでき、自分が乗りたい電車にどんなサービスがついているのかを下のLegendと照らしああせて確認ができますのでチェックしてください。
アイルランド留学中にやってみたいアイルランド1周旅行には、日本より快適(?!)な電車(DART)を利用してみてくださいね!公式サイトは下記のIrish Railロゴマークをクリックしてご覧ください。素敵なアイルランド生活を 😉