ワーホリ準備!国民年金は大丈夫?

この教会、夏からずっとこの状態なんだけれど、

いつ修理が終わるんだろう、、

 

アイルランドは空が広いので、

見上げればいつでも綺麗な景色を楽しめます😍

 

 

2019年も明け、今年の準備に向けて取り掛かっている方も多いと思います🌈

各国でもワーホリビザの募集があったりと、新年から忙しくなるのではないでしょうか🐥

 

 

 

海外渡航でなによりも大変なのが

書類手続き

 

前回は、海外渡航前に住民票はどうする?という事について書きました。https://ryugaku-gear.com/2019/01/anan/80516

 

 

 

 

前回も書いたように、

住民票を抜いた = 国民年金の支払いは任意加入になっている

 

と勝手に思い込んでいたのです。

 

 

それは私がアイルランドに来てからのこと。

母親から一通のメールが

 

✉ A市(私が働いていた地域)年金機構から、国民年金の納付書届いてるけど、、?

 

🤯

🤯

🤯

 

え。

 

転出届を出したはずだから、国民年金って支払いの義務はないはず、、

 

 

 

私は退職後 2018年6月上旬に

A市の市役所で 国民年金に切り替えましたが、

(厚生年金に加入してたため)

 

 

①6月半ばに地元のB市に引っ越すこと

②6月末には出国すること

③出国の際に 住民票を抜くため、国民年金を停止する予定であること

 

を市役所の人に話してありました。そのときは特に何も言われませんでした😶

 

 

そしてB市に引っ越してから 海外転出届を提出したときも、

 

😀年金の切り替えをした際、その月にどの年金保険料がかかってくるのかは、

月末にどの保険に加入していたかによります。

ですが 6月29日出国して住民票を抜かれるという事は

月末には 日本国内にいないという事なので、

国民年金に加入していない事になります。😀

 

と言われたんです、、、

 

 

だからてっきり、自動的に停止されたものだと思っていて、、、

 

 

😭

でも実は違いました。

何故かというと、、