ワーホリ必見!住民票どうする?

 

 

YMS(イギリスワーホリ)の抽選も終わり、渡航準備に忙しくなる方もいらっしゃると思います😁

わたしの友達も見事にYMSに当選しました〜おめでとう💕

イギリスは最長二年間滞在できるんですね!魅力的!❤

 

 

 

会社を辞めて渡航したり、学生のうちに留学!という方、様々だと思います。

 

 

 

 

1年〜2年日本を空けるのですから、色々と手続きが大変ですよね。

 

何より1番大変なのが、書類系

渡航前にやっておかないと、大変な目に合います…

私のパスポート更新(一年以上残存期間がある)体験はこちらhttps://ryugaku-gear.com/2018/07/anan/56106

 

私は公的な書類は全て会社任せだったので、

退職してからいざ自分で手続き!となると、

???だらけでした、、

 

 

 

例えば、皆さん必ずもっている日本での住民票

ワーホリの様に1年以上の長期滞在の場合は、どうするのだろう?

これ結構大事です。

 

 

ひとつは、そのまま残しておく。📣

手続きは特にしません。

海外に住んでいても 日本在住の時と同様、

国民年金、健康保険に加入し続けることが

できますが、加えて住民税などの

毎月の支払いも必須🙏

 

海外に渡航している期間も、書類上は日本在住と

みなされるので、日本にいなくても住民税は請求されます。✈

ワーホリ中の住民税についてはこちらhttps://ryugaku-gear.com/2019/01/anan/80560

 

もちろん国民年金は支払い年数に応じて受給額も変化すると思うので、

お財布と相談して、

年金受給額を変動させたくない場合は

支払い続けるという選択肢もあります。😊

 

そして退職後の失業給付金の受給資格がある方は、

住民票を残しておかないと

給付金を受け取れません。👍

 

 

ですが私は失業給付金の受給資格も 失効していたので

お財布と相談して、

(もちろん年金受給額に変動はありますが)、

私がおこなった手続きは 、、