見ないと死ねない洋画シリーズ⑤-「BACK TO THE FUTURE」-医学生SuzuBLOG㊼

こんにちは!Suzuです!

Suzuの自己紹介へ☞

今回ご紹介するのは、BACK TO THE FUTURE

公式ホームページへ

知ってはいるけど、実はまだ見ていないんだよね...という方も多いのではないでしょうか?

私も実はずっとそういう状態だったのですが、少し前に見たとき、面白すぎて3部作を一気見してしまいました。

でも、ファンの方なら分かると思いますが、6時間見終わった後も、

「え?ここで終わりなの??まだ続けてよ~~~」というロスが半端なくやってきます。

そのくらい、映画の登場人物、曲などすべて好きになってしまう名作中の名作です!

 

あらすじ

【Part 1】  親友の科学者ドクの発明したタイムマシンで、タイムスリップしてしまった高校生のマーティ。そこで自分の両親になるはずのロレーンとジョージに出会う。だが、内気なジョージは彼女に告白できないまま、乱暴者のビフにこき使われる毎日。しかも、ロレーンがマーティに恋をしてしまい・・・。

【Part 2】 無事現代に戻ってきたマーティ。彼は2015年から帰ってきたドクに、未来の息子がトラブルに遭っていることを告げられ、将来妻になるジェニファーを連れ、3人で未来へと飛ぶ。ところが、老いたビフにタイムマシンを盗まれてしまい、それが原因で1985年のヒル・バレーは、ビフが牛耳る荒廃した街へと変貌。マーティたちは、街を元の姿に戻すことが出来るのか!?

【Part 3】 落雷でドクが1885年にタイムスリップ。またしても1955年に取り残され、途方に暮れるマーティ。は、ドクが1885年ビフの祖先ビュフォード・タンネンに殺されてしまうと知って大慌て!ドクの隠したタイムマシンを見つけて、西部開拓時代に急行する。二人は無事再会を果たし、未来へ一緒に帰ることにするが、偶然命を救った女教師クララに、ドクが一目惚れして・・・。

 

予告動画

登場人物

マーティ・マクフライ (マイケル・J・フォックス)

スケボーがかなりうまい。いい意味で主人公っぽくなくラフなので好き。

 

エメット・ブラウン博士(ドク) (クリストファー・ロイド)

タイムマシンを作った張本人で、マーティと一緒にいろんな所へ行く。

せっかちで変人だけどとてもいいひと。第3部作のテレがマジかわいいので必見。

 

・ロレイン・ベインズ・マクフライ (リー・トンプソン)

マーティのママ。第1部作で見れる若い時がめっちゃセクシーでかわいい。

最初、「え、だいぶぱっとしないママやん…」って思ってごめん。

 

・ジョージ・マクフライ ( クリスピン・グローヴァー )

マーティのパパ。若い時は結構イケメンなのにいじめられてる…かわいそ…

若い時もいいけど、第1部作の最後の、中年ダンディイケメンパパのところが一番かっこいいのでおすすめ。

 

・ビフ・タネン(トーマス・F・ウィルソン)

パパ・ママの代の悪友。タネン一家がいつも登場してくるので忘れがちだけど、ビフはママ・パパの代の人間。ここ忘れないでね!

ビフの孫なども全部この人が演じているので顔が一緒で、たま~に「あれ、どの時代の人だっけ?」となります。(笑)

スラング英語たくさん教えてくれるヨ。

 

・ジェニファー・パーカー (クローディア・ウェルズ ) 【PART1】

・ジェニファー・パーカー(エリザベス・シュー) 【PART2,3】

マーティの彼女。実は1部作とそれ以降で女優さんが違います。どっちもかわいい♡

 

・クララ・クレイトン (メアリー・スティーンバージェン )

小顔でかわいい♡実は3部作でドクとうんたらかんたらあります。

ドクが頑張ってタイムマシンのこと打ち明けたのに…っていう場面はすごい切ない。ドクかわいい。

 

次のページへ