夏のクリスマスイベント in Auckland

11月頭、ニュージーランドへ飛び立つ前、散々色んな人に言われました。

いいな~、向こう行ったら夏じゃん!!

的なこと。
正直に申し上げます。11月は普通に寒いです。
極寒って程ではないのですが、コートを着ていても変な目で見られることはありません。
というレベルです。
そんな私の必須持ち歩きジャケットはユニクロウルトラライトダウン
これは絶対に必要。
めちゃくちゃ軽いので荷物の負担にもならず、コンパクトにしまえる。最高
そして12月、どうでしょう、クリスマスです。
クリスマスはめちゃくちゃ真夏!!だと想像していました。
昼間の天気が良い日は暖かくて半袖で過ごせます。(たまに昼間でも寒いので長袖の日もあり)
しかし夜は羽織るものが要ります。私の皮膚がおかしいのか?
現地の人は、象のような皮膚の強さを持っているのか、
このような寒さでもキャミソールで歩いていたりします。
その傍ら、めちゃくちゃ厚着をしている人が通ったりしています。
1日に天気も変わりやすいし、なかなかクレイジーな気候です。
ある人は「ここは1日に春夏秋冬があるよ。ハハッ」って言っていました。
そんな、それはさすがに言いすぎやろ。そんなわけあるかい。

ある。

本当に体調を崩しやすい気候だと思いますので、季節の変わり目にニュージーランドにいらっしゃる方は
服装と体調管理に十分お気をつけ下さい!!
私は到着後1週間で風邪を引きました。
長い間風邪を引いていなかったのですが、それは毎日養命酒を飲んでいたからだと信じています。笑
こっちに来て養命酒を飲まなくなった途端、風邪。
おそるべし養命酒。
冬場は特に、寝る前に飲むと体かぽかぽか~ってなるので、
すごく寝つきがよくなります^^おすすめです。
日本にいらっしゃる方は是非、飲んでみてください!
って何ニュージーランドで養命酒の宣伝してんねん。

本題、クリスマスイベントについてです。

寒いとは言えど、夏に向かって暖かくなってきております。
本当にめちゃくちゃ暑いと感じる日もあります。
そんな時期に過ごすクリスマスは初めてなので、どういったイベントがあるのか
ご紹介していきたいと思います。
実は、クリスマスになるとオークランドは人が減ります。
なぜかというと、オークランドのほとんどのお店が店を閉めるので、
オークランドから出る人が多く居るようです。
25日は確かに本当に何もない(街が睡眠状態になる)のですが、
クリスマスイヴまではちょこちょこっとクリスマスイベントが街中でも開催されます。
私が初めて行ったクリスマスイベントといえばこちら。
サンタパレード(12月上旬の日曜日)

日本の方たちもソーラン節かけながら太鼓や笛を吹いて参加していました!
パレードにコスチュームなど着てボランティアとして参加することも出来るようです!
Meet upで知り合った韓国人の子がチマチョゴリを着てパレードに参加していてびっくりしました。笑


パレードは大体1時間半くらいです。

オークランドのメインストリート「Queen Street」で開催されます。
この日はオークランドにこんなに人がいたんだと思うくらい道路上に人が沢山溢れます。
子連れの家族が多いですが、観光客の方でも十分楽しめるかなと思います^^

コカ・コーラクリスマスイベント(12月中旬)

オークランド市内で一番歴史があり、広大な公園ドメインでの野外イベント。
公園の入り口でコーラとポップコーンが無料配布されます^^

公園内には大きな特設ステージが設けられ、
ステージには様々なジャンルのミュージシャンやパフォーマーが登場していました。

さらに敷地内に、小さな仮設アミューズメントパークも。
大体が子供向けなのですが、これは子供向けにしても怖くないですか?
夢に出てきそう。(しかも左右に首振る)↓

他にもコーヒーカップ、観覧車(といってもめちゃくちゃ回転スピードが速い)、
高速回転する絶叫マシーンなどがありました。

花火が上がるとは聞いていましたが何時に上がるのかわからず、
夜になると寒すぎてお腹も減ってきて、途中で退出してしまいました。
そして公園を出て5分くらい経った後にパーン!と花火が上がるという失態。
数人の友達と行っていたのですが、もう我慢できず出ようと私が言い出したことなので、
申し訳ないことをしたな・・・と反省。汗
あと少し待っていれば!!
ちなみに花火が上がったのは確か・・22時前くらいだったかな??
日が沈むのが遅いので、花火も少し遅め;;
そしてクリスマスイヴ。