【ニュージーランド留学】海外での仕事の探し方

今回は仕事探しについてです。
結論から言いますと、私は仕事を見つけることが出来ました。
そしてそれはバリスタなのか
→NO!!
結果的に何をしているのか
→フレンチレストランのキッチンハンド(調理補助)
そう、どうして私がこの仕事をGETしたのか、
その経緯についてと、ニュージーランドでの仕事の探し方についてまとめていきます。
まずは仕事の見つけ方について、何通りかのパターンがありますのでご紹介します。
①直接お店に行ってCV(レジュメ、履歴書のこと)を配る
②インターネットで応募する
③Facebookで仕事を探しているという記事を投稿する
④友達に紹介してもらう
私が試した方法は、正直に言いますと全部です。笑
順を追って説明します。
まず最初に、私はホストマザーに50枚印刷してもらったCVを
10枚程カフェに持って行きました。
ですが、配っている途中に気付いたのです。
私の職の希望がバリスタというポジションに特化しすぎていると。
配ることには数件訪問すると慣れて躊躇しなくなったのですが、
仕事を探し始めた日からしばらく天気が悪い-_-
雷がズドーン!!って鳴る日もあったりして、外出するのが億劫になったこと。
そして結果的に仕事探しをするのが嫌になりました。笑
【その時の私の脳内】
天気予報で次の日は雨と出ている
→よし、明日は履歴書を配るのはやめよう!
(次の日)めちゃくちゃ晴れてますやん。めっちゃいい朝ですやん。
→よし、配りにいくか!と決断し準備を完了する
どしゃぶりの雨
→これじゃ無理やから諦めよう
(数時間後)道路も乾くほどの快晴
→   -_- 

この天気にやられてしまって、3日目で何も考えたくなくなり、
4日目はほとんど何もしていなかったような気がします。笑
そんな状況の時に友達から電話がかかってきました。
その電話のベルで私はハッと何をやっているんだと思い、
暇なのに心の余裕がなくて電話に出れなかった。本当にごめん、友よ。
5日目は街中をお散歩したり、リフレッシュが必要だと感じ一人で山に登りました。笑
これがその時に登った山。
一応名前がMount Edenなので山と言っていますが山というよりも、噴火口です。
めちゃくちゃでっかい穴が空いています。

って、何山の紹介してんねん。
仕事の話に戻りますが、雨の日にも一応仕事探しはしていました。
以前ご紹介したnzdaisukitrademeでも仕事の募集をしています。
また現地の仕事を探す際はindeedJob on SEEKというサイトにも多々求人が掲載されています。
私は以前、カナダにワーホリで1年強行っていたのですが、その時日本食レストランで働いていました。
そして後悔しました。
なぜなら、従業員が日本人または日本語ペラペラのハーフで、日本語でしかやりとりしていなかったからです。
確かに、お客様との会話や電話応対はもちろん英語なのですが、
一通りの接客英語を覚えてしまえば、ほぼそれの繰り返しになります。
ですので、英語力を鍛えたい方にはおすすめしません。
私はそういった経験があったので、今回は絶対に現地の仕事に就くと心に決めていました。
上記に紹介しましたサイトに目を通し、良さそうな求人に対してCVを送ったのですが、
もう既に決まったという返信、または返答なしでした。
学校の先生やホストマザー曰く、飲食系の仕事を探すなら80%以上の確率で
インターネット上で仕事を見つけるのは難しいと言っていました。
次に雨の日に私が行った方法、それは
Facebook内で、オークランドの仕事探しグループにjoinし、
仕事を探しています、といった記事を投稿することです。
ちなみに私が投稿した記事はこれです↓(ページ2へ)