【ニュージーランド留学】渡航後1ヶ月で次の家は見つけられるのか

ご無沙汰しております。
かなり更新するのに間が空いてしまいました。
理由はまた後々アップします。。
今日は家探しについてお伝えしてまいります。
私の11月時点の状況を簡単にまとめると・・・
・ホームステイ1ヶ月
・学校1ヶ月
・バリスタコース1週間(3週目)
といった感じで、全て1ヶ月に集約しておりました。
このスケジュールの中で、家探しも並行して行わなくてはいけません。
家探しにどんな手段があるのかを、学校の友達やホストマザーに聞いてみました。
大体上がってくるのがこのふたつ。
nzdaisuki.com
 日本人向けのニュージーランド情報サイト。
trademe
 現地の人も使用するニュージーランド情報サイト。
私は、なるべく日本語を話さない環境を作りたかったので、nzdaisukiで探す際も
英語で投稿してある記事や、同居人が外国人と記載してあるもので探しました。
しかし、引っ越しすべき1週間前になっても決まらない!!!
OMG~~!!

良いな~と思う物件は結構高かったり・・・
そこで、色んな人に助言を求めていたところ、
同じバリスタコースに通っていた子が、Facebookの部屋探し専用グループに招待してくれました。
住人を探している人が記事を投稿したり、
住居を探している人が記事を投稿したりできるようになっています。
そして私も、簡単な自己紹介と住居の上限金額、希望の場所などを記載して、
住居を探しているという記事をアップしました。
するとわずか数分で、DMやコメントが送られてきて、
結果的に10件以上の人からオファーがありました^^
そのうちの何件か見学に行ってみたのですが、
残念ながらそのタイミングで良い物件に巡り合うことは出来ませんでした。
ですが、私は平行してtrademeでも物件を検索していたところ、ホストマザーも探すのを手伝ってくれました。
そして何件かマザーおすすめの物件を見てみたところ、1件良さそうな物件があり、早速見学に行ってみることに。
するとそこが結構良い感じのところ。
何が一番良いかというと、人がめちゃくちゃフレンドリー♪

同居人は、イギリス人、ロシア人、日本人です。
そして何がまた良いかというと、徒歩1分でバス停があり、
その目の前に安い果物と野菜のお店、5分歩くと大きなアジアンスーパーがあるという点です。
さらに、募集していた部屋はキャビン(別個建て)になっているので、他の人の騒音で目覚めることがないということ。笑
ただ心配なのは冬、寒そう寒くなったらシティに引っ越そうかな~と思っています。
ちなみにそこはシティからバスで20分くらいのところです^^
見学に行った日に、住むと決断し、すぐに連絡しました!!
後々聞いてみると、その日は6人もの見学者がいたらしく、早めに決めてよかったねって言われました。
ひとまず、引っ越し先が無事決まったので一安心です。
色々と記事にしたいことがあるので、
近々他の情報についても更新していきます^^
いつも記事をご覧頂いている皆様、本当にありがとうございます。

≪前の記事へ | Sakiの記事一覧 | 次の記事へ≫

質問・ご相談などあればこちら↓またはプロフィール欄からお気軽にお問い合わせ下さい。
【twitter】@Saaakiii20
【Facebook】

【リニューアルしました】Sakiの新しいブログ