慶應女子の武者修行日記~北京空港が広すぎて迷子になった編~

みなさん、こんにちは
青山です!

遡ること1ヶ月前、
日本からイギリスまでの飛行機をとったのですが
私の頭の中は「いかに旅費を削れるか」
ただその一点で、一番安いチケットを即決で買いました。

もちろん、旅費を削ることには成功しましたが
初めての長期留学で合計27時間の長旅に、、笑
そのうち12時間はトランジットで北京空港で待つことになりました。

日本からの旅行客がよく利用する北京首都国際空港の第3ターミナルは、
総面積が98万平方メートル、南北に3kmにおよぶ超巨大建造物!


ちなみに第3ターミナルはC棟、D棟、E棟の三つに分かれており、
案内板には、E棟のゲートまで、30~47分と書かれています。
広すぎる、、

私が空港に到着したのは24時とかだったので
眠気と戦いながら1回出てからのチェックイン。

途中迷子になっていたので3時間ぐらいかかりました、、

 

移動も終わり、
次のフライトまで気長に待っていようと思ったのですが、
中国では政府により情報の検閲、統制がされているので、
LINE、Twitter、FacebookなどのSNS、Google系のサービスが繋がらない、、

普段、携帯やパソコンばかり使用していたので
暇を持て余すことに、、

そんなネットが繋がらず、ど広い空港に1人ポツンといると
思わずトム・ハンクスの「ターミナル」の映画を思い出してしまいました笑

自分もこのまま空港に居続けることになったらどうしよう、、
半分冗談、半分本気でそうならないことを願ってました

ただ、そうした状態だったからこそ
自分のなかで改めてこれからの留学について
1人でゆっくりと考えられた気がします😊
(しばらく格安チケットは懲りて買わないと思いますが笑)