【8】マニラ語学学校体験記🍊ちょい胸熱な瞬間と

 

こんにちは、みかんです🍊

 

もうかれこれ7年前になりますが…

マニラのケソンシティに位置する語学学校で1.5ヶ月過ごしました。

これが人生初めての”海外滞在”…

 

7年も前のことなのに、今でもマニラ空港に降り立った時の匂い、人、イミグレーションの様子、誰がどんな車で空港に迎えに来てくれたかまで、けっこう覚えています。初日、水を買いに行くために寮から50mのミニストップへ全力疾走したのも懐かしい(笑)怖かったから。

 

ずっと夢だった、海外へ踏み出すこと。

その夢が1つ叶った瞬間、不安よりもワクワクの方が大きかったです。

 

✈✈✈✈🇵🇭

 

それでは、需要ないかもしれませんが(笑)マニラ語学学校の様子をシェアさせてください。

 

🍊語学学校の特徴

マニラのケソンシティにある韓国資本の語学学校。

ケソンシティはマニラ空港から車で約40分〜60分ほど。

フィリピン最難関のフィリピン大学ディリマン校や名門私立のアテネオ大学などがある学園都市です。

“スパルタ校”がどこから定義されるかわかりませんが、私が学んだ学校はそんなに厳格ではありませんでした。

自分のペースで勉強できます。

English onlyのルール有り。でも、あまり守られてなかったかも🤔

学生割合は90% 韓国、8% 日本、たまに台湾や中国、といった感じでした。

 

授業は読み書き話す聴くの授業が毎日。英語で日記を毎日書き、先生が赤ペン添削してくれます。

テイラースウィフトのLove Storyを聞いて、聞こえた歌詞をノートに書く(ディクテーション)の授業もやりました。

これ超・苦手…。

先生とのマンツーマンレッスンも毎日2コマぐらい。

教材は学校内でお金払って買いました。価格覚えてないですが、安!って思った記憶が。

 

 

次のページ↓