【7】フィリピンタクシー🍊 〜様子がおかしい編〜

 

こんにちは、みかんです🍊

今回はタクシーについてお話しします。

留学していた時代を含め、100回以上乗っているであろうフィリピンのタクシー…。

色々なタクシードライバーさんがいたのですが、私の中で印象的だったケースをいくつかシェアしたいと思います。

 

😂😱

 

①タクシーのおっちゃん、走行中に夢の国

場所はマニラの大通り、時は真昼間。

車の速度がゆ〜ったりと落ちたり、回復したり。

赤信号から青信号に変わっても発進しない。

後方から猛烈クラクションを鳴らされて起きるオッちゃん。

私 :「大丈夫ですかー進んでますよー」

🚕「いや〜12時間勤務だからね、眠くなっちゃうよ〜hahaha ソーリーね〜」

 

とにかく時間がなかったので、彼が寝ないように励ましながら目的地に向かいました。

たぶん、悪気はなかったと思う。

 

 

②メーター3倍速(様子がおかしい)

友達とセブに旅行に行った時のこと。

時は夜の20:00頃。

真面目そうなお兄ちゃんドライバー。

でも乗ったら感じた、なんか様子がおかしい。。。

メーターが3倍速ぐらいで回っていることに気づく。ぐんぐん上がる料金。

こういう時は多分、

「メーターおかしいですよね?」

って抗議するよりも、どこか安全な場所を選んで

「ここで結構です。思ったより近かったみたい!ありがとう〜!」

などと言って少しチップをお渡しして降りて、別のタクシーに乗り換えるのが良いと思う。もめ事は危険を伴う場合があるので…🤔

 

続き→