Irelandを治安、英語、治安、こんな人にオススメな点でまとめてみました!

 

ども

 

Koheiです!

 

本日のウォールペイントはこちらです!

 

 

まず最初にここ12月に入って2週間弱実は携帯が壊れていました。使えるのに充電ができず、気づいた頃には携帯が使えませんでした。しかも修理に出したのに、また不具合。画面がブラックアウトしたまま。修理代金は€100😭

 

 

高いですね~。痛い修理代でした。携帯のない生活って本当に1日が長く感じますね。たまにならいいんですが、2週間となると連絡も取れないので😂

 

 

みなさん、スマートフォンの故障には気をつけてください。

 

 

さて今日はアイルランドを①治安、②英語、③食べ物、④こんな人にオススメという観点で説明していきたいと思います!

 

 

①治安

アイルランドはヨーロッパの中でも治安が良く、最近欧米ではテロが多いですが、アイルランドではテロが起こることもありません!原因はわかりませんが、僕の予想だとアイルランドはヨーロッパの外れにある島国で、他の国と比較すると小さい国です。それよりかはイギリスやフランスなどの大都市が狙われるんだと思います。また、日常の治安としては僕は今までに大きなトラブルにあったことはありませんが、友達はお金を取られたり、自転車を盗まれたりしたことがあります。特に自転車窃盗はアイルランドでの大きな問題であり、映画でもパロディ化して上映されています(笑)もし興味がある方はNetflixで「The Young Offenders」を見てください!自転車窃盗と薬物についてをコメディで表しており、本場のアイリッシュイングリッシュも聞くことができますよ!ちなみにアイルランドは薬物も多く、道を歩いていると身近に大麻の匂いを感じることができます。友達でも吸っている人が多いため、注意しましょう。

 

 

②英語

アイルランドの英語については気になるところですよね。語学学校に通っている間はアイリッシュイングリッシュについて分からないと思いますが、パブに行ってアイリッシュと話したりすると非常に感じます。とても強いアクセントで、声が濁ったような吃ったような話し方です。アイルランド特有の表現もあり、よく街中でLovely(ありがとう)、Grand(good)、legend(great)と聞くことがあります。他にもHow are you?がこちらでは親しい仲だとWhat’s the craic?、What’s the story?と表現されます。最近気になっているのはVolkswagenのCMでアイルランドの表現が表されており、とても可愛らしいCMです!興味がある方はぜひ見てみてください!

https://m.youtube.com/watch?v=Ow0a06gsiF4

 

英語で”Bollocks”とは男性の睾丸を意味するのですが、こちらでは何か悪いことが起きたときに使います。日本語で言う”畜生”的な感じですね。このCMでは”Bollocks”と”Volks”をかけてるんですね😂

 

女の子が言う”Bollocks”がなんとも可愛いですね。

 

聞いた話だと、CorkやGalwayなどの地方の方がなまりはひどく、アメリカ人の友達が言うには、同じ英語を使っているとは思えないとのことです。アイリッシュの映画でもこれがよく表されており、先程お伝えした「The Young Offenders」は非常に非常にアイリッシュイングリッシュが出ています(笑)「Hardy Bucks」またこちらの映画もコメディですが、非常にアイリッシュイングリッシュが伝わりますよ!舞台はCorkであり、訛りがすごく聞き取りにくいかと思います。ただ、非常に面白いですよ。

 

③食べ物と④こんな人にオススメ!については下記の次のページで!!!