【ど素人英語留学】Thanksgivingday~コロンビア出身の友人のお家でサンクスギビングデイのディナーをご馳走になってきました!~

みなさん、こんにちは😊

Sakanaです🐟

さあ、前回の記事に引き続き、

(もし前の記事読んでないよという方はぜひこちらをチェックしていただけると嬉しいです(*’▽’) )


Thanksgiving day と言えば、ターキー!!!

七面鳥のお肉です!

みなさん知ってましたか?

ターキーを食べると逆らえないほどの睡魔に襲われるんですよ←

これは、単なる食べすぎとかではなく、ターキーには睡眠誘発ホルモンに返還されるメラトニンの抗生物質である必須アミノ酸トリプトファンがたくさん入っているからなんだそう!!!

って、気になってほかの記事も読んでみたら、医学的な文献はないと書かれていたので、真実いかに…

まあ、とりあえず、食べ過ぎているのは間違えないし、ターキーと一緒に食べるマッシュポテトなどにも多くの必須アミノ酸トリプトファンが入っているそうなので、、、、、ってあれ、結局は接種過剰なのか。。。。。(笑)

 

ここでクイズです。

 

私のクラスメイトにサウジアラビアから来た人がいるのですが、

彼はターキーを食べることを知ってからサンクスギビングデイを恐れるようになりました。

ターキーが食べられないわけじゃありません。

宗教的に問題があるとかでもありません。

でも、彼は「僕は絶対にその日は家から一歩も出ない!」とか、「絶対に学校には来ない!」とか、言っていたんです。なぜでしょう???

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

正解は、

彼の名前がターキーだから!

サンクスギビングデイには、多くの人がターキーを食べます。

なので、彼は食べられたくないとサンクスギビングデイを恐れていました(笑)

もちろん彼も本気じゃありませんよ(笑)

でも、真顔でティーチャーが「サンクスギビングデイになったら捕まえる」って言ってて、少しビビってました( ´∀` )

 

だいぶ話が逸れました💦

サンクスギビングデイのディナーについて🎵

私は、コロンビア出身のクラスメイトのお家へ。

彼女は、アメリカに住んでいる彼女のいとこの家に住んでいるので、彼女の家族や友人と一緒にお祝いさせてもらうことができました!

 

ご覧ください、このたくさんの豪華な料理を!!

全部クラスメイトのいとこお手製です!

三種類のお肉に、サラダ、ライス、タルトまで!

テーブルもこんな感じにセッティングされていて、素敵でした😊

 

みんなが揃って、感謝する時間。

テーブルを囲んで、みんな手をつなぎ、一人ずつ感謝を伝えていきます。

私は、いつでもサポートしてくれる家族、友人、ここでの出会いや経験に感謝しました。

みんなそれぞれの感謝を共有しました。

こんな風に何かに対する感謝を人前でいう経験はなかなかないので、恥ずかしい気持ちになりましたが、口にすること伝えることは大切だと感じました。

 

そして待ちに待ったご馳走でございます!!

プレートてんこ盛り。

この後お替りして、タルトも食べました( ´∀` )

とても美味しかった💛

 

食べた後は、サルサを教わって踊ったり、

友人の家族と話したりして楽しく過ごしました!

 

覚えたスペイン語↓

ジョンメジャモ Kana

= My name is Kana.

ムチョグスト

= Nice to meet you.

いつかスペイン語も話せるように頑張ろうと思った夜でした。

 

というわけで、

友人宅で過ごした素敵なサンクスギビングデイディナーでした!!

サンクスギビングデイの後は、

ブラックフライデー!!

 

また別の記事でブラックフライデーについて紹介します!!

 

それでは、

See you:)