トルコ旅行① ~トルコであった災難~

Hi Kahoです!

実は先日まで日本に一時帰国をしていて、ダブリンに帰ってくるついでにイスタンブールに少しだけ滞在していました!

 

ダブリンでかなり仲良くしてた友達だったので会うのも楽しみだし、いつもイスタンブールは最高だって話しか聞いてなかったので、かなり期待していました!

その期待値が大きすぎて結果イスタンブールを嫌いになるとは到着の時には思いもしなかった・・・笑

イスタンブールであった災難について今回は書いていこうと思います・・・笑

 

災難①友達が一緒に観光できなくなる

一応イスタンブールにはトルコ人の友達がいるので3日間友達と一緒に遊ぶ予定でした!

友達は就活をしていたんですが、まだ仕事決まってないし、がっつり遊べると聞いていたのですが、私が到着する前日の夜に仕事が決まった連絡が来たらしく、仕事の準備で忙しくなってしまい、観光を一緒にできなくなってしまいました😂😂

仕事決まったのは私もかなり嬉しかったのですが、イスタンブール怖いなあと思ったけど友達がいるなら・・・と思って行ったのに結果1人で観光しないといけなくなったのでかなり不安は募りました(笑)

友達もまさか決まると思ってなかったらしく、しかも前日の夜に連絡(金曜日)が来たから私に伝えることもできず、そして月曜日から仕事が始まるということで、引っ越しもしないといけなくなった。でも私がくる。観光の約束をした。でも仕事。で、かなり友達も”I’m upset”と言ってました(笑)

私はもうそんなときに申し訳ないとしかなかったのですが、約束通り空港の到着口まで迎えにきてくれて、車で市内まで連れて行ってくれました!忙しいのに本当にいい人だ・・・(しかもお母さんが私に会ってみたいということでお母さんも来てくれた笑)

で、観光客なら絶対にいけない場所にある”The moll Istanbul”というかなり大きいモールに連れて行ってくれました!

本気で大きすぎてやばかった笑

そこをぶらぶらして、そのあとはホテルにとりあえず荷物を置いてチェックインしたらグランドバザールちらっとみて晩御飯一緒に食べようと言ってくれたので、その日の夜に引っ越しなのに忙しい中プランを作ってくれた友達に感謝しつつホテルに向かいました

 

災難②予約していたホテルに泊まれない

ホテルについてチェックインして私の名前を言うと

「ん?名前なに?え?もう一回言って?・・・・・うーん予約できてないなあ。部屋ももう空いてないです」

・・・・・・・・・・・・・・・・ええええええええええええええええええええ

驚きすぎて声が出ないとはこのことでした笑

1か月前にネットで予約して、予約完了!って出てきて16時にチェックインしろってまで書いてあったのに予約できてないなんて!

しかも、むこうは謝るそぶりもなく「他の系列のホテルに空いてるか聞いてみる」的なことをトルコ語で友達に説明して電話をかけてたのですが、

紹介されたところがそのホテルから3kmも遠いところでそこがいやなら自分で探せと言われました。

しかも私は時間が限られてて1日で観光したかったのでグランドバザールやアヤソフィア、トプカプ宮殿など観光地から徒歩10分のところにホテルをとってました。

だから紹介先のホテルに泊まると徒歩40分かかるし、バスで20分くらいはかかってしまう

友達も「ここのホテルは場所も遠いし今のホテルより条件悪いよ、他探したほうがいいよ」と言ってたので急遽他のホテルを探すことに・・・

その時点で夜の7時。友達今日引っ越しなのに・・・・しかもお腹も空いてるしホテルの従業員も焦ってる私を見てちょっと笑ってる感じで態度も悪くてびっくりでした(笑)えない

でも友達は「かほ心配しないで、最悪うちに泊まればいいからね」とホテルを探してくれました(いい人すぎる)

で、13€くらい高くなるけどその時いた場所から徒歩1分くらいのところのホテルが空いてる!となったので、私もこの際金額はいいや!と言って、友達がそのホテルを予約してくれました。

友達が泊まる予定だった従業員に次行くホテルの場所を尋ねると、なにか揉めてる感じで、私がどうしたの?と聞くと

「予約したホテル、このホテルらしい。名前を前に変更したらしくて、名前は違うけどホテルは一緒なんだって。で、空きはないらしい」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・えええええええええええええええええええええええええ

なんで名前変えたのにネットの名前変えてないねんとか、なんで空きがないのに予約できるねんとか突っ込みどころ多すぎるし、しかも値段上がっとるやないか

そして最悪なことにもう予約してしまっていて、そのネットではカード払いしてしまっていたので、お金の払い戻しはできないとホテルから言われてしまいました。(なんで返金できないか日本ならあり得ないけど)

お金は返ってこないけど部屋は空いてない。=同じ系列の遠いホテルに泊まるしかない、と友達に言われました。

もともと予約してた部屋より高い金額を払ってわざわざ遠いホテルに行かないといけないなんて・・・・もう気分は最悪でした

それでもホテルの従業員は申し訳なさそうにもしてないし、なんなら「タクシーで15分くらいだよ。もうこれ以上はお金払わなくていいんだからよかったじゃないか(なにがいいのかあまり意味がわからない)」みたいな感じで慰めてきていろいろ感情が高ぶってふぁっくゆーって言葉がでました。笑

もし友達と友達のお母さんがいなかったら私ボロカスに言い返してましたね。

でも友達がまた車で連れて言ってくれて荷物も運んでくれて、そのあと晩御飯も奢ってくれて、明日の観光のルートも全部決めてくれて(お昼何食べるかまで決めてくれた笑)

友達だけは本当にいい人で救われました。

友達いなかったらもう死んでました(まずホテルの従業員英語何言ってるか意味わかんないし)

新しいホテルも4階なのにエレベーターがないから階段っていうなぞに体力消耗する部屋だし笑

友達のお母さんにもアンラッキーだね、と言われて終わりました(笑)

なんか普通に観光地に近いホテルをとった日本人を遠い人気のないホテルにうつすっていう新手の詐欺かと思いました(笑)

 

 

 

災難③飛行機が遅延する

災難②にはかないませんが、なかなか出会わない飛行機の遅延にイスタンブールで出会ってしまい、ロンドンで乗り換えてダブリンに行く予定がダブリンに帰れませんでした。笑

飛行機の羽がおかしいとかなんとかで、え!こわ、このままイスタンブールで死ぬのかもしれない・・・とかいろいろ不安でしたが2時間後に出発し、ロンドンについたのが夜9時頃。

ロンドン9:15発のトランジェットには乗れず。

でもブリティッシュエアウェイズを利用していたので、対応もちゃんとしてて早いし、ホテルもかなりきれいでいいところだし、夜ご飯も朝ごはんもおいしいブッフェが食べれたし、その日はゆっくり眠れたので夜中にダブリンにつくよりよかったかなと思いました。

 

 

という災難続きなイスタンブールでした

いろいろ海外は旅行してますがここまで災難にあったことはなかったです笑

唯一よかったのはずっと雨だったイスタンブールが私がいる間だけ晴れてたって友達が言ってたことですね、笑

これで雨だったら気分下がりすぎてやばかった・・・

 

ではでは、次回はトルコ観光について書きたいと思います!

See you soon 🙂

Kaho

 

リアルタイムでアイルランドでの留学生活を更新しています↓↓
instagram ☞ kh.419
twitter ☞ @kahosn1

世界最安を目指す無料留学相談フォーム

留学検討中の国

名前

メールアドレス
電話番号

〜年生まれ

住所(都道府県)

予定出発時期

予定留学期間

気になること

希望カウンセリング方法

留学中の方、語学学校登録が完了している方は対象外となります。

備考