One project

【アイルランド留学トルコ映画 雪の轍編】これからの耳と、ダブリンの目👀

またまたトルコネタを1つだけ。🇹🇷

 

トルコ映画で一番好きな作品があって、カッパドキアを舞台にした

[雪の轍]

こちらは2014年にカンヌのパルム・ドール賞を獲っているのでご存知の方も多いかと思います。

 

時間の流れ方の器用さに心身どっぷりとはまってしまう映画です。

 

 

その監督の最新作

[The Wild Pear Tree]がダブリンにも先週ようやっと公開になったのでダッシュで観てきました。(トルコでは6月公開、日本ではまだ未定のようです。😢お願い配給会社が早く見立ててくれますように。)

“3時間”という上映時間は

体感、”3時間”を優に超えるくらいこのまま一生終わらないんじゃないか🤔っていうくらい視覚的長さを感じましたが。

この”終わらない描写”はわざとなんでしょうか?

見えない物語のお尻部分と、煮え切らない胴体が、やっぱりこの監督独特の時間軸過ぎて

人間離れした、植物に近い{息の根}を感じさせられました。🌱

 

前回のブログにも書きましたが

私はトルコ語の語感がすごく大好きで、聞いているだけで音楽を聴いているみたいに耳で受け取ってしまいます。

な、もんで。英語字幕を追うよりも耳で鮮度を聞いていたら

さっぱり内容が入ってこないっていう……..w

本末転倒ぶり。

なんとなくは、もちろん映像から摑み取れました、

が。

随所随所、さっぱり意味わからないところがありましたので映画のレビューにはてんでならないんですが。

 

物語は青春の終わりから始まります。

大学を卒業して、実家に帰ってきた青年と。

取り巻く家族。これから彼がどうやってお金を稼いでいくか問いただされる現実。(と、言い訳。)

人生の夏休みと言える大学生活を過ごした後に戻る地元は、

誰しもがつまらなさや、刺激のなさを体感してしまいがちです。

変わらない街と、変わってしまった自分。

恋愛の描写も、伸び代がなく。

結局はもう全て終わってしまった青春に思いがつまるだけです。

青春だけが全てなのでしょうか?

若いというだけで、果たしてなんでもできてしまうエネルギーがあるのでしょうか?

 

彼がやりたいことと、作り上げた小説[the wild pear tree] 。

売り上げが伴わなく

落ち込む主人公と、カメラワークのもってきようがニヒルさを醸し出しています。

落ちていくばかりの気持ちと、やりたいことがあるようでないことの狭間に。

想いが爆発する。ラストシーン。

 

この映画の捉え方は2通り…というよりは。

100通りくらいありそう。

 

国や生きてきた価値観が違う人たち、また世代や性別。好きなものへの熱情の傾け方。

私はとっても気持ちの持ってきように困ったエンドロールを迎えました。

 

 

ただ、イスタンブールの街並みがとっても魅力的なのと。

主人公が、友人2人とただただ

道なりを連なって歩きながら、日常の話を口に出す描写(10分くらい)

かわるがわるアングルや描写に、時折弾む声音、美しい景色に、坂道を下っていくシーンはまるでヒップホップのMVを見ているようでした。

*青春映画が嫌いな人にはぴったりの作品です。

たぶん、これを高校生の時に観たら微塵も惹かれないだろうなという想いはそっと胸に馳せます。

(自分が死ぬとか、知らない間に世界が終わる瞬間に似ているかも。🤔)

 




ページ:

1

2 3

関連記事

  1. 無料留学One project〜オフィスに遊びに行って来ました♪…
  2. Irelandを治安、英語、治安、こんな人にオススメな点でまとめ…
  3. おススメ 英語教材!!!
  4. 渡航前の自己紹介【ブラック企業との遭遇】
  5. 【Kahoのヨーロッパからメキシコまで】 過激なアムステルダム
  6. From アイルランド 私お洒落で素朴な家に住めてる!!ダブリン…
  7. マルタの歴史⑧ーナポレオンがやってくるー【Tales of Le…
  8. 未知の国インドへ①〜英語を学びながら感じる凄まじいエネルギー〜

ランダム 運命の10記事

今日からブログ始めます。haroブログ

今日からブログ始めます。みなさん、こんにちは!この度、Enginnier Limitedさん…

無料留学 One project 〜食べて来ました〜

Hi ! What's the craic ? ;-)気がつけばもう2月も…

ロストバゲッジに注意!

こんにちは:)GWも終わり気付けば5月も半ば。暑かったり寒かったり不思議な天気が続きますね。そんな今…

The National Gallery of Ireland

12日目 月曜日 雨がザーザー降りました。本日は学校前にアイルランド国立美術館(…

オンライン英会話② 産経オンライン英会話編

សួស្ដី(スオスダイ~!)まゆですさあ、オンライン英会話のレビューどんどんいきますよ☺今…

ナースのアラサー留学 〜パリ、食のススメ〜

こんにちは!せっかくGNIB登録早く済ませたのになぜかバイト休みなMihoです!!なので午前中に…

【デンマーク留学中なのに敢えて】◯◯をしています

Hej! デンマーク留学中のMinaです!自己紹介はこちらの記事を読んでくだ…

夢に溢れた国に行ってみたくないわけがない!~Sakanaが考えるアメリカ留学の魅力~【夢追いOneのSakana’s Life】

 お久しぶりの更新になってしまいました :cry:  2017年も今日で終わりです。…

【フィリピン留学】セブ到着午前1時!!恐怖の深夜移動!タクシー乗ってみた

やほーーーーー\( ˆoˆ )/ついに明日!語学学校3D ACADEMYへ入学を控えておりま…

フィジー留学〜高級ホテル:ルームキー〜

ホテルの外に外出する際は部屋の鍵を室内に忘れないように注意して出るようにしましょう。部屋に忘れて…

ブログ奨学金留学GEAR

  

  

留学GEAR

オンライン英会話AIU保険t@biho保険

国別の留学情報

週間人気記事ランキングTOP10

  1. 【ドイツ留学】ベルリンのクラブ事情と闇。

    【ドイツ留学】ベルリンのクラブ事情と闇。

    先週は日本のお盆休みとおんなじで。 ダブリンの学校も1週間お休みとなりました。 せっかくなので、お近くの国ドイツはベルリンに行ってきました🇩🇪...

  2. やっとフィリピンです日記〜CPILS留学(セブ島)行ってきた〜

    やっとフィリピンです日記〜CPILS留学(セブ島)行ってきた〜

        みなさんごきげんよう(^ ^)   あっという間に5月も中旬ですね!!! &nbs...

  3. 【マルタ留学SIM編】マルタでSIMを買ったら....でびっくりーALL IS WELLー

    【マルタ留学SIM編】マルタでSIMを買ったら….でびっくりーALL IS WELLー

    こんにちは!まきです\(^o^)/ 蚊に刺されて、かゆいです。いっきに10箇所やられました。     違う...

  4. 【モントリオール留学移動編】トロントからモントリオールへ【メガバス】カナダの格安移動バス

    【モントリオール留学移動編】トロントからモントリオールへ【メガバス】カナダの格安移動バス

    かみです~     まだまだ月半ば。 すでにピザを3回も食べ、留学すると太る理由を日々実感しています。 ...

  5. 【英語留学者必見!】シャドーイングに使えるアプリ3選

    【英語留学者必見!】シャドーイングに使えるアプリ3選

    Monolでの1週目が無事終わり、ほっと一息ついているMinaです! 自己紹介はこちらの記事を読んでくださいね:) 👉Minaの自己紹介を...

  6. 【フィリピン留学】セブ到着午前1時!!恐怖の深夜移動!タクシー乗ってみた

    【フィリピン留学】セブ到着午前1時!!恐怖の深夜移動!タクシー乗ってみた

    やほーーーーー\( ˆoˆ )/ ついに明日!語学学校3D ACADEMYへ入学を控えております ドキドキ💓 アサノです〜 &nbs...

  7. 【マルタ留学 交通手段編】 空港←→市内への最安交通手段まとめ!〜バーディのカラフルマルタ留学〜

    【マルタ留学 交通手段編】 空港←→市内への最安交通手段まとめ!〜バーディのカラフルマルタ留学〜

    Hi バーディです! 今回は、だいぶマルタから出て旅慣れてきた私が、マルタの空港に向かう最安手段を書いていきたいと思います! 他の国に小旅...

  8. 【ばっちこいアメリカ留学!】タコライスは英語で?

    【ばっちこいアメリカ留学!】タコライスは英語で?

    こんにちは! みなさんお盆休はいかがお過ごしですか?暑い日は続きますが、猛暑日はもう無さそうですね!   先日海外のお客さ...

  9. 【アメリカ・カナダ留学 旅行編】電車で一本!!ニューヨークからモントリオールまで電車の旅をしてきました!

    【アメリカ・カナダ留学 旅行編】電車で一本!!ニューヨークからモントリオールまで電車の旅をしてきました!

        どーもーー!ゆうちゃんです!     前回、『カナダ行く前に起こった悲劇...

  10. 日本で2万円越えが、アイルランドで9千円!?

    日本で2万円越えが、アイルランドで9千円!?

      ダブリンの街並みは、 何気ない景色を撮っただけなのに あたかも自分がプロカメラマンになったかの様な 色を魅せてく...

PAGE TOP