モントリオールの物価について

こんににはAKIEです!!

いよいよ12月に突入しましたね♪

今年もあと1か月を切りました。

思い残すことは??

じゃなくて、やり残したことはありませんか? 笑:-D

わたしは最近、着実に階段を上っているという

なんともいえない充実感を感じています。

個人ナンバーの取得、銀行開設、海外送金

新居探しに初めての契約、そして引っ越し。

この2か月色々な事を体験しました。

やればできるもんだな 😆  😆

((とかいって、恐ろしいほど時間がかかってる

事もたびたびある。笑))

だがしかし!!!

一つだけまだ達成していないことが!

それは仕事探し!!!!

やばい・・働かねば 😯  😯  😯

このままでは、新年早々から

ドケチ生活が幕を開ける予感しかしない。笑

 

さてさて、本題へ。

今日はモントリオールの物価について

シェアしたいと思います。

モントリオールは比較的物価は安いと言われています。

ただ、モントリオールがあるケベック州は

TAX(消費税)が15%なので、

値札を見て、うかつに「あら安いじゃーん」

なんて思って買い物をドンドンすると、

レジでビックリする金額になっていたりする。(笑

生活必需品は非課税なので

スーパーで生鮮食品をかったり

お米を買ったりする分には特に問題は

ない 😀  😀

でも洋服や化粧品、外食などは高くつきます。

モントリオールの半端ない寒さをしのぐため

現地の-26度対応のダウンを買ったり

こちらも-気温対応のスノーブーツを買ったり

なにかとものいりっだった先月。。

諭吉さんがヒラヒラ飛んでいき、泣きそうだった(笑

この土地に住むためにはどうしても必要な物たち・・・

「防寒グッツは身を守るための生活必需品です!!」

と主張したい((笑

お国へ帰りなさい・・と言われておわりか((笑

ででで、、、

今月色んなブロガーさんが各国の物価を

シェアしているとのことだったので

私も調べてきました。

 

その①マクドナルドのビックマックセット

 

でででん。。

コレのコストを調べてきてと言われたけれど

ビックマックを食べる気が起きなかったので

メニューだけ写真とらせていただきました(笑

ビックマックセットのお値段は、8.79カナダドル

そこに15%のTAXを足すと・・・

10.11$ (日本円で870円くらい) んんん??

これは高いのか安いのか、よくわからない・・・

という事で日本のビックマックセットのお値段も

調べてみました。

日本だとビックマックセットは690円で買えるらしい

・・となると、やはりお値段高め。。

その②500mlのコーラ

これ、探すの苦戦しましたよ・・。

あのね、カナダって基本ボトルが大きいの(笑

500ミリのジュースって割高だし、あまり需要が無いみたい 🙄

結構探して、やっとカナダの100均ダララマで

1$(87円くらい)で売ってるのを発見しましたよ。

でもね、だいたいのお店はこのサイズを置いている 🙄

ダララマではペプシが

1ℓで82¢(65円くらい?かな)

そりゃさ、みんなこっち買うよね(笑

それからカナダはお水がとってもやすい!!

こちらもダララマで売っているものですが

2本で1$(87円ぐらい)

2本で。しかもこのボトルめっちゃ大きいの。

比較できるようにとなりに500ミリのお水を

並べてみた(笑

一本に1.5ℓ入っているので、3ℓで1$(87円)

の計算になりますね。。激安!!

500ミリだと4本で1$。

さらにスーパーではこんなものも!!!

500ml20本で3.99$(350円ぐらい)

意味わからん!!!!!

激安すぎる(笑

しかもこのお水別に怪しいお水なわけではない(笑

味も普通にイケるし、良く飲んでる人もみかける。

 

 

今回は指定されている物価について書きましたが

私がこちらに住んで思う事・・

物価が高いか安いかと聞かれれば・・・・

外食や、お買い物など贅沢をしたいなら高い!

でも自炊をして大人しく暮らすなら安い!!!

これが答えです。(笑

外食や贅沢はたまの楽しみにしておいて

普段は自炊したりちゃんと考えて生活をすれば

賃貸料金やメトロのパス等もろもろは

他の都市に比べて比較的安いので、

滞在費用は低コストに抑えられますよ!!!

ただね。。。

冬支度がどうしてもお金がかかる・・・。

そこだけはね・・・

どうしようもないね・・・。笑

 

今日はモントリオールの物価について書きました!

次回の更新も楽しみにしていてください♪