ホノルルマラソン、救護通訳ボランティア! by Aika

もう今年もあと数日✋
年々時間がすぎるのがあっという間になってるAikaです😅

12月中に記事にしておきたい
ホノルルマラソンボランティアについて
今日は書いていきます♪

 

私は留学をする前から
ホノルルマラソンでボランティアをする!というのを決めていて
この日が来るのをすごく楽しみにしていました!

 

ボランティアについては
日本語で検索すると抽選のボランティアしかなく
数人しかできないものばかりで
抽選にもれてしまう確率が非常に高いので
英語で検索して現地のボランティアから応募することをおすすめします✨

ちなみに私は
抽選の翌日完走証を渡すものと
学校で応募があったFirst Aidの通訳と
英語で検索した通常ボランティアに応募したのですが

抽選に外れて
そのあと通常ボランティアに応募すると
First Aidのスタッフなら空いてるよ!と言われたので
結局学校から応募したFirst Aidの通訳だけしました(^^)/

もっと早くに英語で調べてたらよかったなぁと感じたので
もしやりたい人がいれば早めに応募してください!!

 

現地応募のものは
自分で希望の場所と時間を選べるので
早朝が嫌な人は9:00くらいからも選べるし
家から遠いということもなくよかったです♪

私はFinish lineのFirst Aidに配属だったので
ゴールでメダルをかけてもらってるところなんかを見ながらのんびりしていました✋

なんせボランティアの人数が多い(笑)
そんなにいらんやろ!って感じで余りままくってて

でも最後の方になると
朝からの人は帰っていくので
徐々に忙しくなっていきます(´・ω・`)

 

基本的に内容としては
日本人がFirst Aidテントにはいってきたらかけよって
どこがつらいか、なにが問題かきき、
そのあとはそれを医師や看護師に英語で伝えるといったものです☺️

「めまいがする」「吐きそう」
「息苦しい」「もう少し休みたい」
「点滴を打ってほしい」など
正直普段使わない英語で難しかったですが
自分が知ってる単語から引っ張り出して
なんとか患者→医師
医師→患者へと伝えることはできたかなと思います(*´ー`*)

ひとつ思ったことは
ファーストエイドにはほとんど日本人はこないということ(笑)

さすがは日本人
わざわざハワイにきてマラソンするくらいですから
気合いが違いました😏

走ってる人はほとんど日本人なのに
患者さんとしてくるのはほとんど外国人という
衝撃をうけつつ待機!(笑)

ボランティアに参加してる人たちは
何年もずっと参加してる人が多く
皆さんすごく手際がよくて
いい経験ができたなと思います☀️

感動的なゴールラインで
ボランティアができてよかったです✋

 

後日こんなものをもらいました(*´∀`)

めっちゃ完走したみたい(笑)

 

応援だけでもすごい盛り上がりだったので
また機会があればこの時期にハワイに来てみたいなと思います(*^^*)

 

mahalo~bye!

Aika

 

世界最安を目指す無料留学相談フォーム

留学検討中の国

名前

メールアドレス
電話番号

〜年生まれ

住所(都道府県)

予定出発時期

予定留学期間

気になること

希望カウンセリング方法

留学中の方、語学学校登録が完了している方は対象外となります。

備考