ハワイでの思い出~ShiiのHyggelog*~

moi!♡
こんにちは、しおりです☺

 

今日はハワイでの思い出を記事にしたいと思います。

 

3か月間、毎日したことをブログで日記形式で書いていたので思い返すのはとても簡単でした。

でもよんでもう少し詳しく思い返したいことを忘れていたりすることもあるなと思うので書いてなかったらもっと忘れていくんだろうなと少し怖く感じます。。Oneで行って毎日ブログ書いていてよかった、、。

 

ハワイでの思い出はなんだろうなとみていたのですが見返すと全部懐かしくて全部大切な思い出です。

びっくりしたとき、不安になったとき、楽しかったとき、うれしかったとき、

 

 

楽しかった思い出No1の日はサメと泳いだ日です☺

 

学校の友達とレンタカーを借りてオアフ島をぐるっとドールプランテーションやノースショアの観光をしながらサメと泳げる場所まで。

 

日本語で予約できるツアーってだいぶ厳選されてて安心なものが多いのですが現地で安いツアーを探したらすごく小さな小型船で飛んでいきそうなくらいスピード出していくのにびっくりするし足ひれを貸してくれるのですがサイズなかったらなんか適当にあるもの詰めといてとかいわれちゃうし離れたところまで来たらポンと海に入れられひゅっとのぞくと青色に透き通る海の中にはもうサメがいっぱい。(笑)

 

一気に最高潮までテンション上がりました!!

ゲージもなく入るので本当に一緒に泳いでいる感覚です。

 

この話をするとこわいとか死ななくてよかったと言われますが死にません。

世界保健機構、WHOのサイトからお借りしました。

年間に人を10人も殺すのかとも思いましたがそのまま下を見ていくとカバ500人?犬25000人?人475000人?蚊725000人?!

すごいですよね。

人間や犬や蚊など人間の生活に隣り合わせの動物がこれだけ人を殺しているのに対してサメは10人です。

そんなに危なくないです。(笑)

 

 

サメと泳げたことはもちろん友人とのオアフ島一周はとても楽しかったです。

 

 

 

家探しの日も忘れられません。

 

ハワイの家探し事情と事件についてはこの記事

 

9月の1か月間、知人に頼んで決まっていたはずの家がいきなり住めないことになりました。

 

焦りとちょっとした怒りがありましたが結局はそのおかげでそのあと1か月間ワイキキの学校にも近いエリアの高層階で安い値段で快適な一人暮らしをすることができました。朝日に夜景にきれいかったな~。

 

 

 

 

 

 

ホームステイの友達と目一杯楽しんだり学校で優しい先生たちにかこまれながら英語を勉強したり

現地の友達を作ってよく一緒に遊んだり、フラダンスを見たりしたり

オアフ島にとどまらずカウアイ島に旅行に行ったり。

思い返せば緊張したことや悲しいこともありましたが今思うとそれが生活する。ということなんだなと思います。

 

日本に居てもやる気がない日があったりジャンクフードが食べたくなる日、和食の定食が食べたくなる日、ハメを外したくなる日、悲しい日、つらい日があります。でも旅行で来ていたらその日を精一杯予定を詰め込んで楽しもうとしてしまいます。気を張ったままの日を過ごすことになることも多いです。

住む。

というのは嬉しいことや辛いことを経験して自分なりのスタイルをみつけてつづけることだと留学生活で感じました。

その場所が好きになるか嫌いになるかではなく、かけがえのない場所になるというかその場所にいる自分を知れることだと思います。

 

 

 

そんないろいろ感じることができた毎日を過ごせたことが私にとっての一番の思い出です

 

ハワイに住んで生活をしてみて

北欧でも同じ体験をしてみたい、住んでみたい気持ちはさらに高まりました。

北欧以外でも住んでみたいなと思う場所もあります。

そしてそう感じさせてくれたハワイもいずれ戻りたい大好きな場所です。

 

Instagram Twitterやっています♡

更新しているのでみてください~☺

 

 

InstagramはこちらからGO👆          TwitterはこちらからGO👆

 

 

私のBLOGの記事一覧はこちらです👇

 

 

留学ブロガーにあなたもチャレンジ!

名前

メールアドレス

電話番号

留学検討中の国

留学中の方、語学学校登録が完了している方は対象外となります。

備考