【ニュージーランド留学】正直に思ったこと◇生活・学校・ホームステイ

ニュージーランドに到着して、二週間が過ぎようとしています。
時が過ぎるのはとても早いもので、次のステップに移るのに少し焦っています。
■翌月以降の住居探し(シェアハウスのことをこっちではフラットと言うようで、最初何のことかわかりませんでした)
■仕事探し
上記2点をとりあえず確保しなくてはいけないのですが、
とりあえず場所を決めないことには仕事も探しづらいので、毎日部屋探しをしています。
何件かアポを取ったので、そこがよければそこに決めたいと思います。
果たしてそんなに上手くいくのでしょうか・・・汗

そして仕事に関して、ニュージーランドには本当にたくさんのカフェがあるので、
バリスタとして働きたいなと思っています。
ここで皆さん疑問に思うことでしょう。
あなたバリスタの資格とか持ってるの???

いえ、私はバリスタの経験が一度もありません。
なので、来週から学校終わりにバリスタの学校へ一週間通うことにしました^^
これが良い具合に履歴書に影響されるかどうかは不明です。
でも少なからず0ではないので、学べることはたくさんあるはず!!
こういう時、日本のカフェで働いておけばよかったかな~と少し思います。
私が心に決めているのは、日本食レストランでは働かないこと!!
働くとしても日本人のいないところか、現地の人と関われる仕事を見つけること。

きっと仕事に費やす時間が長くなるので、私の英語力が伸びるか伸びないかは、これにかかっているような気がします。

【学校生活とホームステイ】
ところで学校生活ですが、予想していた以上に日本人が多い・・・。
15人くらいいるクラスに、5人以上日本人がいます。
次いでブラジル人、韓国人、タイ人、フランス人、スウェーデン人、中国人といった感じです。
どうしても日本語が飛び交っちゃうんですよね。
お金を払って英語を勉強しに来ているので、なるべく日本語は使わないで過ごしたいです。
授業はというとカナダにいた時と比べると、先生の言っていることがかなり聞き取れるようになっていました。
でも先生は聞き取りやすく話してくれているし、まだまだミスしまくりです。
ホストマザーと喋るとなると、?????え、なんて????ってことがかなり頻繁にあります。
普通に、「I don’t understand.」って言います。
こっちは訛りがあるとは聞いていたけれど、本当にこんなにすごい訛りなのか・・・とびっくりしました。
慣れるのにあと少しかかりそうです。
普通にカタカナ表記するとしたら
everyday → エブリデイ
じゃなくて
everyday → エブリダイ(しかもわりと強調する感じ)
初日は
・・・????(死について話してたっけ???※die→死ぬ)
と一瞬思ったりしました。汗
しかも喋るの超~~~早い。焦ります。
焦ると普段以上に文法がめちゃくちゃになってダメになるので、焦らないように鍛えたいです。
ホストマザーの職場が学校の近くなので毎朝その職場の近くまで送ってもらっています。
その時に学校の宿題を見直してもらったり、日記をつけたものを私が読んで訂正してもらったりしています。
ただ、結構な距離があるので、会話がなくなることも頻繁にあります。
「ホストファミリーとの会話ネタ」とググって出てきたリストは、全て使い果たしてしまいました。笑
本当に、簡単な日常会話を続けるのが一番難しいなとつくづく思います。
これは私の日本語でのコミュニケーション能力のなさも大いに関係している気がします。
全体的にコミュニケーション能力を上げたいです。泣
そのためにも早く仕事に就いて環境を変えたいな~と思っています^^

ただ、私も人間です。
めちゃくちゃ泣きたくなるときもあるし、日本にいる友達や家族に電話したいなと思うことがあります。
でも甘えたくない、もう少し頑張れる。
今を乗り越えたら、きっと乗り越えた後には今この瞬間のことなんてちっぽけなことだと思うだろう!
と自分に言い聞かせています。
明るい未来が待っていると、前を向いて歩いていきたいと思います。
頑張れ私^^
≪前の記事へ | Sakiの記事一覧 | 次の記事へ≫

質問・ご相談などあればこちら↓またはプロフィール欄からお気軽にお問い合わせ下さい。
【twitter】@Saaakiii20
【Facebook】

【リニューアルしました】Sakiの新しいブログ