留学生が教える 〜ハワイのチップ事情とは〜

aloha〜!Mikiです。

 

 

 

 

 

〜ハワイのチップ事情〜

 

 

 

 

日本にはチップの文化がいないので、私はいつも海外に行く時に

 

・チップはいくら払えば良いんだ?

・どのタイミングで払えば良いんだ?

・誰に渡せば良いんだ?

 

 

と悩みます。

 

 

日本人の方なら一度ぐらいは悩んだ事があると思います。

 

チップ制度には賛否両論ありますよね。

 

私の友達はチップで1日$50稼ぐ人もいます。

なので、とても大切な収入源の一つになりますよね!!

 

 

 

では、ハワイのチップ事情を見ていきましょう!

 

 

 

 

 

まず、

 

 

Q:チップはいくら払えば良いのか?

 

 

 

A:お店やシュチュレーションによって異なります。

 

・レストラン

合計の15%から20%

・高級レストラン

20%から25%

 

・ホテル(ハウスキーパー、ドアマンなど)

$1〜$2/一泊辺り

ドアマンがいるような高級なホテルはそれ以上に必要です。

 

・タクシー

合計の10%〜15%

 

・Uber

$1〜3

 

 

 

Q:チップがいらない所はあるの?

 

 

 

A:ファストフード店やテイクアウトの場合は基本的にいりません。

 

マックなのどファストフード店やテイクアウトの場合には基本的にいりません。

ファストフード店にはチップのボックスすら置いていません。

スターバックスなどにはチップのボックス置いてありますが私は入れた事がありません。

オシャレなカフェや長居する予定がある時、店員さんが凄く親切にしてくれた時などは、コーヒーを買った時に出た小銭を入れたりしますがそう多くはありません。

 

 

 

Q:どのタイミングでチップを渡せば良いの?

 

 

 

A:場所や状況によって異なります。

 

・レストラン

レシートに合計金額が書いてあり15〜20%の金額を足した金額を自分でレシートに書くのが一般的です(クレジットカードの場合)。

たまに「既にサービス料としてチップが含まれています」とレシートに記載してある場合があるのでその時は追加でチップは払いません。

現金しか使えなかったり現金で払う場合は、お釣りをもらって合計金額の15〜20%が現金で置いて行きます。

大体、レシートを挟んであるバインダー?(名前が分からずすみません)に$1、2挟んでテーブルに置いて行くか、直接ウエイターの方に渡します。

 

・高級レストラン

20%から25%

チップの渡し方はレストランと一緒です。

良いレストランに行けば行くほどチップの値段が上がります。

私はハワイに来て1、2回しか高級なレストランにしか行っていないのですが、チップが$50以上だった時もあります。

 

・ホテル(ハウスキーパー、ドアマンなど)

$1〜$2/一泊辺り

ドアマンがいるような高級なホテルはそれ以上に必要です。

 

・タクシー

合計金額の10%〜15%

直接ドライバーの方に渡す方法もあれば、タクシー料金にチップを入れてまとめて決済する事も出来ます。

(ちなみにハワイでは一度もタクシーに乗った事がありません)

 

・Uber

$1〜3

今はUberはアプリで配車の手配が出来るようになっており目的地まで着いたらアプリが起動し

チップの金額が

$1 $3 $5 それ以上

と選択肢が出てくるので、好きなのを押して終了です。

 

 

 

Q:チップはコインで渡しても良いの?

 

 

 

A:コイン(硬貨・小銭)で渡すのは基本的にはNGです。

 

海外に行くとありがちですが、現地の硬貨がよく分からずお財布にどんどん小銭が溜まっていくって事はありませんか?

私はよくあります。

だからと言ってチップを小銭で済ませようとするのは失礼にあたるそうです。

ホストマザーから聞いたのですが、例えばドアマンに小銭をジャラジャラ渡したら彼はそれをしまう場所がないそうです。

仕事中にポケットからジャラジャラ音がしているのは良い事ではありません。

チップを貰った人も大変だし、接客しているお客さんにも迷惑がかかるそうです。

紙幣で渡したらポケットにスッとしまえるし、たくさん貰ったとしても場所を取らないので基本的に紙幣で渡すように教わりました。

 

 

 

 

特に日本にチップの文化がないのはハワイの人は皆知っているので、

お会計をもらう時に

「これにはチップが含まれていません」

と丁寧に教えてくれる人もいます(笑)

 

 

 

 

以上私がハワイで学んだチップ文化です。

 

 

$1札はたくさん準備しているとチップには困りません。

 

 

 

 

 

 

みなさん、海外旅行に出かける際は、小さいお札をたくさん両替して出かけましょう!!