アイルランドのトイレ事情

 

ども

 

 

Koheiです。

 

 

本日のウォールペイントはこちらです。

 

 

さて、今日はアイルランドのトイレ事情について書いていきます!

 

 

なかなか大事なことだけれども、事前に分かりにくいことなので参考になれば!

 

 

僕自身、留学に来る直前は水道関係の設備業もしていたため、トイレ事情が気になり書くことにしました。

 

 

まず、最初に言います。日本のトイレは忘れてください(笑)

 

 

日本のトイレ文化は世界一です。世界一と比較するとやはりどこも見劣りしますよね。正直いうと日本のトイレが恋しいです(笑)

 

 

アイルランドではコンビニやスーパーなどにトイレは設置されておらず、もし街角でトイレに行きたくなったら僕がオススメするのはPUBのトイレを利用しましょう。

 

 

一部のPUBは入り口に”toilet is only for customers”と書いてあるためそこは利用できませんが、それ以外は気軽に利用できます!

 

 

あとはMcDonaldのトイレですね!

 

綺麗に清掃もされているためおススメです!

 

 

さて、基本的なPUBとかレストランとかのトイレを載せます!

こんな感じです。

 

 

まあ、いたって普通ですが、やはり日本の方が格段に上!

 

 

もちろん、保温便座やウォシュレット、はたまた消音、消臭機能などはありません。シンプルイズベストを語ってるかのような荘厳とした佇まいのトイレ。

 

このトイレですが、流す際はボタン式とレバー式があります。

ボタン式は押せばいいだけの話なんですが、レバー式は何度か動かさないと流れません。

 

アイルランドのトイレの流水力は強そうに見えて弱いので何回か流さないとトイレットペーパーは流れません💀笑

 

こんな感じトイレ事情を書きました。

みなさんお気に入りのトイレ探しにPUBに行ってみてもいいかもしれませんね。

 

 

では、

 

今日はこの辺で。

 

Kohei

 

留学ブロガーにあなたもチャレンジ!

名前

メールアドレス

電話番号

留学検討中の国

留学中の方、語学学校登録が完了している方は対象外となります。

備考