[#留学] アイルランドのチップ事情

Hi

 

挨拶の一言を考える時間がブログ書くのにかかる時間より長いKeitaです。

 

 

前回は「ダブリンの物価」についてお話ししました。

今回は「アイルランドのチップ事情」をお送りいたします。

ちなみに本稿も前回に引き続き、留学ギアさんの絶賛キャンペーン中ということで、他のブロガーの方と同じトピックを取り上げます。

トピックの性質上同じ回答に行き着きますが、コピペではありませんのでご了承ください。

それでははじまりはじまり。

 

 

アイルランドにチップの文化はない

結論から言いましょう。

アイルランドにチップの文化はありません。

 

全くないといえば嘘になりますが、

僕の知っているアイルランド人でチップを払っている人はいないので、おそらく本来アイルランドにはチップという文化はないのでしょう。

チップを置いていく人もいるという情報も散見されますが、

僕の推測ではそのような方はチップ文化から来た異国出身の方です。

 

その証拠にテンプルバーと呼ばれるような、観光客がたくさん訪れる場所で働いている友人はチップを貰うことが多いと言う一方で、

ローカルなお客さんしかこないお店で働いている友人はあまりチップとは縁がないと言っています。

 

つまり、チップはそのほとんどがチップ文化から来た観光客によってもたらされるものなのでしょう。

 

ということで、

これ以上言及する余地がないので今回はここまで。

おわり