【ど素人英語留学】ドアが閉まります。閉まるドアにご注意ください。

みなさん、こんにちは😃

Sakanaです、、

突然ですが、電車に乗ると必ず車掌さんか、音声アナウンスで

ドアが閉まります。

閉まるドアにご注意ください。

って、言われますよね?

アメリカの電車も同じで、毎回音声アナウンスがなるのですが、、、

「❓❓クリア❓❓❓❓❓クローズィング ドア」

早い、部分的には聞き取れて、何を伝えたいのかは分かるけど、(察知能力←)なんて言ってるか分からなかったのです😂

わたしには早すぎて、、、

友人と地下鉄に乗った時、さらっと友人が、

「❓❓クリア❓❓❓❓❓クローズィング ドア」

(いわゆる、ドアが閉まります。ご注意ください)

なになになに!?なんて言ったのー!

と教えてもらいました😂

“Stand clear of the closing doors“

こう言っていたのか!

なんて簡単なワードばかりなのだ😂

文字で見ると簡単英語も、ネイティブの流暢で早い英語になると聞き取れないことがしばしば、、というより、沢山….

of the は オブ ザ

なんて言わないから聞き逃す….

英語はワードと文全体の流れで〜〜〜〜波打つようにリズムを取ります。

なので、自然と音が小さくなる部分、早くなる部分があるんです。

よく、この音は消えますと学校で習いますが、

消さなきゃいけないというよりは、

英語のリズムで話すと、自然と消えてしまうよう。

文の中で、それぞれのワードのスピードが変わるのもしかり。

とても説明が難しい🙄

日本語は、文の最初から最後までスピードが変わらないし、音が消えたりもしないので、なかなか慣れませんが、この事実を知っているだけでも聞き取りやすさが違ってきます☺

とは言え、結構な頻度で聞き取れないので、わたしは、ぶつぶつと反芻しています😂

耳で聞くだけよりも、理解できるのでおススメです!

分からないと悩んで、日本語翻訳しようとするより、英語を聞いたまま反芻すると、意外と英語でスッと理解出来たりします!

私のような英語ど素人さんにはおススメです!

さあ、これから授業なので、行ってきます。

それでは、

See you:)