【ど素人英語留学】想像と違うホームステイ事情Σ(・□・;)ホームステイを決める時の注意点

みなさん、こんにちは😊

Sakanaです🐟

2か月が経とうとしております!!

あっという間😿

実は、引越しをするのです!

その前に、私が感じたホームステイのメリット、デメリットをまとめてみたいと思います!


まず、あなたが想像するホストファミリーとの生活はどんな感じですか?

大きなおうちに、

たくさんの家族がいて、

自分も家族の一員となって

毎朝毎晩一緒に食事を一緒にして、

食後は会話を楽しんだり、

休日は一緒に出掛けたり……

それは、だいぶ夢見がちな理想でした🐒

と、いうのも、ホストファミリーと言ってもホストマザーだけという形が非常に多いみたいなのです。

私のホストファミリーもしかり、私のクラスメイトのホストファミリーも一人暮らしのホストマザーということが多いのです。

 

ホストマザーは仕事があって忙しく、

食事は自分で用意しなきゃいけず、

一緒にご飯を食べる人がいない……

なんてことは多くありました💦

 

最初のうちは朝ごはんが用意されていて、夕飯も用意されていたのですが、

そのうち、「忙しいから自分で好きなものを作って食べてね」と放任に!

あれ、食事はついているんじゃなかったかな……

 

私のホームステイ先は学校からバスを使って40分以上かかるのですが、

帰りのバスは大体遅延しているので一時間以上かかるのは日常茶飯事🚌

そして、毎日バス代はもちろん自分持ちなので、

学校の近くに住めた学生に比べ、毎日時間とお金を浪費することになります💸

 

ホストマザーのパーソナリティは好きだけど、

これならホームステイじゃなく、高くても学校近くのドミトリーかアパートいいのではないかと思うこともあったけれど……

 

それでも、私がホームステイを選んでよかったと思えるのは

アメリカに家族ができたこと

です。

いろいろと寂しいなと感じることは多かったですが、

できるだけコンタクトを取りながら生活することを気を付けていたからか、

ホストマザーとの距離が近くなった気がします。

 

また、現地で暮らす人の家にいることは、文化を知るにはとてもいい環境でした。

私のホストマザーはネイティブアメリカンではありませんが、

考え方や生活スタイルはアメリカンなので、勉強になりました。

 

さて、私が経験したことをもとに考えるホームステイを決める時の注意点は、

 ~エージェント任せ、学校任せにしない~

  私は、ホームステイを自分でさがそうなんて考えが鼻からありませんでしたが、自分で探したほうがいいことが多いです。

なぜなら、

金銭面、ロケーション、生活環境、ファミリーの出身、第一言語、ファミリールール

などを知ったうえで決めることができるからです。

普通、エージェントや学校を通してホストファミリーを探してもらいますよね。

その時に、ペットがいても大丈夫か、子供がいてもいいかなどの確認はありますが、(もちろんこれも重要)

ロケーションや細かいファミリールール、言語についてなどを指定することはできません。

 

そして、学校を通してホストファミリーを探した場合、コストが大きくなります。

これは、学生にとってもホストファミリーにとってもメリットがありません。

 

ホームステイをしている家の人は、できるだけ部屋が空いている時期がないように、学校だけでなく、サイトを通してゲストを探しています。

 

家の写真や、生活環境、ロケーション、ファミリールール、価格など詳細に渡って知ることができますし、写真にはファミリーの写真が必ず挙げられています。

なにより、行ってから何か問題があっても、自分が選んだ場所なので自分の責任。

この精神的な面は結構大事です。

学校が提供してくれた場所に満足がいかなくても、自分が選んでないから不満が溜まる。でも、自分の責任なら、自分が何とかするしかないので、不満をためている余裕もありません。

(私みたいな人任せ人間は自分で責任を取らざるを得ない環境にするべきかも←)

 

もし、あなたの留学先に知り合いがいるのであれば、その人に聞いてみるのも一つの手段です。

その知り合いがホームステイをしていれば、そこを紹介してもらえるかもしれませんし、ゲストを探しているホストファミリーを見つけることができるかもしれません。

ただ、自分で探すホストファミリーは、みなさんが普通想像するホームステイとは異なります。

シェアハウスのような形になるので、一般的なホームステイを求める人にはおススメの方法ではありません。