【アイルランド留学】ダブリンバスを徹底解剖!!!

Hi Kahoです!

今回はダブリンバスについて!

旅行・留学でダブリンにくる方はダブリンバス、絶対目にするし必須になってきますよね。

 

一応ダブリンバスのページもありますが、全部英語だしよくわからない・・・

使ってみないとわからない注意点を知りたい・・・

という方にぜひ読んでいただきたいです!

 

1、ダブリンバスって?

よく言うダブリンバスとは、黄色の2段になっているバスのことです!

正直ダブリンはバスが交通手段の中でも主流なので、いろんな種類のバスがありますが、青や緑のバスはダブリンバスとはまた少し違います!

こんな感じの見た目をしていてかなり大きいです!

ちなみにバスストップはいたるところにあってよくバスが止まるストップには電子時刻表があります。

マイナーなストップにはただ番号が振られたポールがたってるのみなのでわかりづらいです(笑)

 

2、ダブリンバスの使い方

これがはじめはかなり苦戦しました・・・

ホストファザーが教えてくれても全然慣れませんでしたが今はわりと完璧です!笑

ダブリンバスのサイト(https://www.dublinbus.ie/)か、アプリケーションで調べることができます!

私はいつもアプリケーションを使っているのでそれで説明します!

まず一番初めの画面がこれ↓

①Search By Stop Number

これはバスストップナンバーをいれれば、あと何分後にどのバスがくるかがわかります!

適当に11のナンバーをいれてみると・・・

こんな感じでタイムリーな時間が出てきます!

なので、よく使うバス停なら家出る前に調べておけば家を出る時間がわかります!

Google Mapとかバスの時刻表も正しいですが、これがリアルタイムです!

道の混み状況とか急にバスが一本なくなったりで、時間が変わったりするので必ず確認してください!

でも一番リアルなのは、その場にある電子時刻掲示板です!笑

一度これに表示された時間と電子掲示板が違ったことがあって、電子掲示板が正しかったです(笑)

でも基本は時間通りにくると思いつつ一応これもチェックしてください笑

 

②Search By Route

「バスの番号」と行先がわかっていればルート調べることができます!

まず初めにバスの番号を入れたら、どこ行きのバスかを選択します。

そしたら最後のマップでこんな感じに始点から終点までを表示してくれます!

 

③Search By Address

これではアドレス(バスストップの名前)をいれれば①みたいにリアルタイムの時刻表を表示してくれます!

なので、バスストップ番号を忘れたけど地名は覚えてる・・って時に使えます!

でも正直①にアドレスをいれても調べられるし③に番号を入れても調べられるのでどっち使ってもいいです(笑)

 

④Stop Near Me

これは名前通り、GPSをオンにしていれば、自分の近くのバス停を表示してくれます。

※ちなみに右上の♡マークの”Favourites”によく使うバスストップを登録しておけば毎回調べなくてもいいし番号忘れても大丈夫なのでおすすめです!

 

そして左上の三本線のところを押すとこんな画面になります。

RTPIは初期画面になります。

⑤Route Planner

ここに出発と行先のバスストップをいれるとその名の通りルートを検索してくれます笑

全然違うせんのバスでも、途中の乗り換えも表示されるので、便利です!

 

⑥Fare Calculator

これは料金計算ができます!

出発・行先をいれると料金一覧が出てきます!

ちなみにてきとうに入れてみた料金表がこちら!

片道€2.85(大人料金)ですね!

でももしLeap Cardを使えば€2.15で乗れます!往復€1以上お得ですね!

またLeap Cardについてはいつか記事にしたいと思います・・・笑

 

⑦Timetables

これはバスのナンバーから時刻表を見ることができます!

ちなみに平日・土曜日・日曜日で時刻が違うので注意してください~!

たださきほども記載したように時間通りにくるは限らないので、リアルタイムの時刻表も見ることをおすすめします・・・笑

 

こんな感じでルートやら時刻やら料金やらを調べることができます!!

 

では次。

 

3、ダブリンバスの乗り方

これも知らないとはじめは戸惑うやつです。

①電子時刻表の周囲で待ちます。

②自分のバスがきたら道路の方に行き、手を軽く上げます。

③バスが止まります。

④料金を払います。

Leap Cardの場合:運転手の右手にある機械にカードを載せて行先を伝えるか必要分の料金を口頭で伝えるとお金を引いてくれる。もし片道料金が€2.5以上なら入って右手にある小さい機会にカードをかざすだけで自動で€2.5引いてくれます。

現金の場合:運転手に行先を伝えてその分のコインを機械に投入します(もしぴったりなければ、運転手がレシートを出してくれるのでお釣りが必要だと証明するレシートを受け取ってください ※そのレシートをどうするかは後で説明しますね!)

⑤席について自分のストップが来たら”STOP“ボタンをおして運転手にセンキュー!と言って終わりです。

 

基本的な内容はこんな感じです!

では次のページでちょっとしたプチ情報とコツを!!