【LGBT留学】洋楽を聴いてリスニング力UP!

みなさんこんにちは!

ついに風邪を引いて喉が痛い喋れない咳が止まらない10代目アメリカoneのきっちーです♬🗽😎

 

年末に向けてお店もだんだん混んできました💡

夜遅くまで仕事をしているとなかなか勉強が手につかず…

これではいかんと最近新しい勉強法を取り入れることにしました!

タイトルにもある通り、洋楽を聴いてリスニング力UP!!

僕自身、けっこう発音を聞き取るのは得意な方で(だと思ってる)

もっと鍛える為にできることがないのだろうか…そうして取り組みはじめたのが

この洋楽を聴く方法です!

 

ただ洋楽から英語を勉強するのはなかなか難しく、むしろ上級者向け…という意見も多かったのですが

やってみないことにはわからない!

 

何回も聞いているうちにそれっぽく発音できるようになった単語もあったし、あ これそういう意味なんだー

ってなることもあり、

なにより楽しい!

自分の好きな曲を聴いているから苦にならないし、通勤中に聴いている時も

『あれ? いまの単語ってどんな意味だっけ…』

となって復習にもなる!

歌手によって発音の聞き取りやすさもちょっとしたイントネーションの違いもあったりで確かに難しいのですが

【こん詰めてやるような勉強ではない】

【やりたいなって思った時にやる】

この2つの点が僕にとって重要なのです😎

 

普段の勉強の合間の息抜きにできて、かつ勉強になってしまうなんて!!

なんとも良い勉強方だ!

 

僕が最初に選んだのは僕が大好きなマイリーサイラス!

の 『The climb』

昔ハンナモンタナというテレビドラマがありまして、小さい時よく見てたんですけどその中に出てくる曲です♫

大人になったマイリーはハンナモンタナ時代の曲は歌わないのですが

(本人曰くハンナモンタナはバラバラになって庭に埋めてある…言うこともクレイジーで大好き。笑)

 

このThe climbだけは今でも歌われているのです!その歌詞がなんとも素晴らしくて…落ち込んだり頑張りたい時、僕はこの曲をよく聴きます♫

 

まずは全部曲を聴く

次に聴きながら歌詞を書いてみる

次に歌詞を見ながら聞いてみる

何度も繰り返すと発音がなんとなく掴めてきます♫

次はわからない単語を調べる(和訳サイトはギリギリまで見ない。笑笑)

これだけで大分身になった気がしました

他の曲を聴いた時に

『あ!これ〇〇って意味のやつだ!』

とか

『あ!この発音は〇〇だ!』

みたいに、まるで進〇ゼミ

 

曲のなかにgonna とかgottaとか似ていても意味が違う紛らわしい部分があって、(ちなみにgonnaはgoing to 〜するつもり gottaはhave to 〜しなきゃ)

それがなんと!この前の英会話カフェで先生がgonnaを使っていてすぐに意味を理解できた!なんてこともありました🙋‍♀️🙋‍♀️

 

とっても身になるし、勉強が疲れた時にはとってもオススメ!!

バラードがさらにオススメ。笑笑

感情移入できるしなによりスローテンポ。

 

次は何を聴こうかな…!

 

see you next time♫

 

 

よかったらSNSも是非!

Twitter @jmpyeah

instgram @lockmonkey8810

see ya!