【LGBT留学】ニューヨークの街を全力疾走した話〜FROZENを観てきた〜

かこんにちは!10代目アメリカoneのきっちーです😎🇺🇸

ブログタイトルにある通り…ニューヨークの街を全力疾走する羽目に😭…!!

なにがあったかをお話しします…

 

 

僕が前ブログで

ニューヨークに行ったらやりたいこと!のなかでブロードウェイミュージカルを観るを取り上げました♫

ミュージカルが好きな僕にとっては本場のブロードウェイでミュージカルを観ることが何よりの夢…!その夢を叶えるべく僕は当日公演一時間前にホテルを出発しました。観るものはFROZEN!アナ雪のブロードウェイです♫

 

地下鉄を使って15分くらい前に着いて、スーベニアでも買って、飲み物でも買ってゆっくりしよう♫

 

そんな夢もつかの間。

 

地下鉄の駅で電車を待つこと20分。

そう…時刻表のないニューヨークの地下鉄。少し余裕を持って出たのにすでに20分経過。しかも誰もいない。なんなの??( ;  ; )

 

『あ、あと5分してこなかったらタクシーで行こう…!!』

 

まあ来ない!!全然来ない!来る気配もない!!

ひどい!

 

泣きそうになりながら地下鉄を後にする僕

公演は19時から

今すでに18時30分

『タ!タクシーー!!!』

うん!!!!捕まらない!!!!!!

 

誰も止まってくれない!!!!

空いてない車はわかるけど空いてる車も止まってくれない!!!

なんなの!!!

 

 

後からわかったんですけど、ニューヨークのタクシーは朝5時から夕方5時のシフトが多いらしく、もうタクシーの仕事終わりの人が多いのでこの時間はタクシーが捕まらないのが有名だとか

 

いまかよ!身をもって体験させるなよ!!

『とりあえず歩いてでも向かわないと…!とりあえず自分の足で向かったらどれくらいかかるの?iPhoneちゃん』

 

【徒歩一時間】

 

はあ!!!絶対無理じゃん!!!!!!!

 

とりあえずタクシー捕まえるまで走らなきゃ!!!!

そんな僕は人生で初めてニューヨークの街を全力疾走するのでした。

口の中鉄の味がするし、周りの人に変な目で見られるし、タクシーはつかまらないし…泣きそうになっていたところに…!!!

 

next page👉👉👉