留学への想い、本音、これから

 

かなり久しぶりの投稿になってしましましたがそれには理由がありまして

来年度どうするか…保育士の世界では暗黙の了解で来年度続けるということは自動的に来年の3月までは

留学には行けずということになります。

3年目の節目と、25歳という岐路にだいぶ悩んできました。。

結局まだ決められておらず、、という感じですが。。

行きたい気持ちはもちろんあります。

来年まで見送ったとしても26歳…

23歳で渡加した時とは色々違ってくると思います。

やっぱりせっかくのチャンスだし行こうかな…と思い始めたり。

今回は、様々な視点から留学を決意しようと思います。

前回は保育volunteerがメイン。

今回はインターシップ、語学研修、ワーホリ

国は治安などから限られてきますが、バンクーバーに関しては費用面では最低限!!

けど、他の都市、国も視野に入れたいというところが本音。

難しい、、、、けど、だいぶ知識もついてきて国際関係の仕事に挑戦してみたいのも本音。(英語力UP前提です)

上司が止めたい気持ちもわかる、けど自分のしたいことややめる勇気がなくてなあなあと

何年も経験数だけ伸びた人もみてきました。

経験年数や継続年数に意味があるならば、その理由と説得力がないと

いまのわたしのような思いを持つ人や若い子たちを同じ職場に何年も引き留めるのは

不可能に近いかと。。。

 

共感してもらえたら、嬉しいです。

それと、少しでも留学の良さが伝わるような仕事がしたいな~と思います。