渡航前の最終チェック【手続き関連まとめ】&10月の出来事

いよいよニュージーランドへの出発が目前に迫って参りました。
10月は暇になるかな~とか、思ってたら、手続き、引っ越し、荷造り、友達の結婚式、旅行やらなんやかんやでバタバタしていました。
なかなかブログも更新出来ず;;
今回は、今月に行った手続き関連をざっとまとめていきます。
これからワーホリをお考えの方は参考になさってください。

【国民健康保険】

まずは退職したので、国民健康保険に切り替えるため市役所へ。
わざわざ市役所まで行ったのに、そのために必要な書類を忘れてしまい、もう一度行く羽目になってしまいました。何やってんだ。
その必要な書類というのは、退職をしましたという証明の書類なのですが、これは以前働いていた職場から郵送されてきます。
国民健康保険については、1か月だけやったら入らんでもいいかな~とか思っていたのですが、
必須でした!(ただし離職期間が14日以内であれば入らなくても問題はないようですが詳しくは役所にお問い合わせください)

入ったとしても、転出するとなれば合計金額は大した額にならないので入っておくべきだと思います。
私の場合、一か月で1000円ちょっとでした^^

【英文残高証明書】
私の場合は片道でしか航空券を手配していなかったので、帰国できる貯金があるのかどうか空港で問われる場合があります。
それを証明するために銀行にて英文残高証明書というのを発行してもらいました。
入手するには1週間程かかるので、手配を考えている人はお早めに!

【カード類の解約・契約】
使わないETCのカードは、年会費を取られるので解約し、割と海外に行くことがある気がしたので、マイルの貯まるカードを新たに作りました。
しかし、マイルについて色々とネットなどで勉強したのですが、専門用語が多くてイマイチ理解出来ていません。笑
後々、詳しい方に教えて貰おうと思っています。

【必要書類のコピー】
パスポート、マイナンバー、海外保険、eチケット、入学許可証などのコピーを念のためにしておきます。

【国際免許証の申請】

国際免許証は、警察署では手続きができないので免許証センターに行ってきました。
私の場合、免許更新と同時に手続きしたのでトータルでは少し時間がかかりましたが、
国際免許証自体の手続き自体は30分程度で終わります。
この時に、「海外で使うときは国際免許証だけじゃ使えないから、日本の免許証も忘れないようにね~」
と伝えられます。海外で運転する予定のある人は日本の免許証も忘れないように持参しましょう~。

【スマホの解約】
格安スマホを契約していたので、解約の手続きをしました。
ソフトバンクなどである番号保管システムは、格安スマホにはないので解約した方が良さそうだと思い、私は解約しました。
ここで少し失敗しました。11月2日の出発なのでスマホの契約を10月末までにしたのですが、残りの2日間どうしよう・・と迷ったあげく
プリペイドカードを購入しようと安易に考えたのです。
フィリピンにいた時、プリペイドカードを使用していたのですが、その時の感覚が残っていて、
プリペイドカード1GBでたしか500円くらいだったんですよね。
だから日本のもそんなにゆうほど高くないだろうと思っていたら、3000円近くする。
しかも期間が14日間とか、、そんないらん。
金額も月々のスマホ代と変わらんやん、と思うともったいなくなってきてしまい、
血眼になりながらSIMカードを探していたところ
店員さんに勧められたのがマイネオのSIM。ただこれ、プリペイドじゃないんですよね。
契約しないといけないのですが、最安のプランがトータル1500円くらいで契約でき、解約もウェブ上で出来るので渋々それにしました。
プリペイドカードは設定だけすれば契約なしでさっと使えるのが良い点ですが、契約となるとめちゃくちゃ時間がかかってしまいました。
最初の呼び出しまで1時間以上待ち、トータルで2時間半くらいかかりました;;
これならお金を払って時間を買えばよかったかも・・・と思ってしまいました。
待ち時間の間に思ったのですが、そもそもの失敗は違うところにあると気付いたのです。
それは、元々の格安スマホの契約を最安のプランに変更し、11月も継続していればまるっと解決していたということを。
そうすれば、1000円程度で2日間何の問題もなく使用できたというわけです。
結果的に支払い金額も変わらず(むしろ今回少し高くなった)、時間も節約できたのです・・・
皆さん、海外に行かれる際は私のような凡ミスがないようお気をつけください。

【ガス・電気・水道停止依頼】
私は実家暮らしではなかったので、ワーホリに行く寸前までマンションの契約をしていました。
そのため更に手続きが必要となって、途中本当に投げ出したくなりました。汗
インターネット上で解約できるものもありますが、退去日によっては電話じゃないと受付できないものもあります。

【海外転出届・国民健康保険返却・年金手続き】
退去日から14日以内にしなくてはいけない手続きです。
また居住していた近くの市役所に足を運ぶのも二度手間になるので、私はこれを退去日にまとめてやってきました。
役所に行くときにこれさえあればなんとかなる、という持ち物をざっとまとめます。
(手続きによっては他に必要となるものもあるので、不明な場合は事前に役所へお問い合わせください。)
・印鑑
・住所が確認できる本人確認書類(運転免許証、パスポートなど)
・マイナンバー
・国民健康保険証
・離職票

【家電回収依頼】
今回は、1人暮らしの期間を1年と決めていたため、引っ越し作業の手間を少しでも省くためにも
冷蔵庫と洗濯機は1年契約のレンタルにしていました。
そうすることによって、設置も引き取りもすんなりと、ものの5分程度で終わります。
引っ越しの際に一番大変なのが、大きな荷物を運ぶ時なんですよね。
この2台を運んでもらえることはかなり楽です。引っ越しを頻繁にされる方には本当におすすめです。

手続き関連は以上かな・・・??
やることが多すぎて、今月めちゃくちゃ体調を崩してしまいました。
何回やっても引っ越しや荷造りは時間がかかってしまいます;;

この手続き以外にも、結婚式の余興(一人で歌う)を頼まれたり、友達と2日間旅行に行ったり、
会いたい人たちに会ったりと・・・
1人で歌の余興は、なかなか勇気のいることでしたが、断ると一生後悔すると思ったので引き受けました。
高校時代からの付き合いで、話しているとあっという間に5時間とか過ぎてしまうくらい本当に大切な友達の一人で、
歌ってくれるのが夢だったと言われると、やらなくては!!という気持ちしかなかったのです。
何度もトイレにかけこんだりと散々でしたが、喜んで泣いてくれ、無事に終えることが出来たのでホッとしました。
これからは本当にご飯が喉を通らないので、1人での余興は控えさせて下さい。笑

その数日後、地元の友人たちと三重へ旅行に行ってきました^^
本当にそれぞれ、尊敬するところしかない最高の友人たちです。
何をするにも感謝の気持ちを忘れない、楽しむことを忘れない、それぞれに色があって
私の友達たちは皆本当に最高すぎる。本当に良い子しかいないんです。

忍者村で忍者になって来ました。

その後伊勢神宮参拝し、おかげ横丁で赤福のぜんざいを食べ、夕食を済まし、
人生初の長島スパーランドに行ってきました。
私はもともとジェットコースターが苦手だったのですが、
このメンバーのうちの一人と姫路セントラルパークに行き、嫌というほどジェットコースターに乗ったので
一度は克服できたのです。
しかし、カナダへ行ったとき、とあるジェットコースターに乗ってから、
ジェットコースターがまた乗れなくなってしまいました。
その恐怖があったので、前もって友人たちにはそのことを伝えてレベルの高いコースターには
3人で乗ってきてもらうようにしました。笑
といってもみんな、優しめのジェットコースターから攻めていく形にしてくれて、
徐々に体を慣らしていくのに付き合ってくれました。
そしたら、最後の方は乗れる気になってきて最終的に世界最長のジェットコースターに乗ることが出来ました。

私が一番恐怖とするのが、坂を登っていく時間が長いものなのです。
そしてあの胃の浮く感じ。。。
しかし、落ちていく前から皆
「さき、大丈夫~?」
「ほら、景色キレイやで!」とか言って励ましてくれ、
落ちていく瞬間にも
「さき、力抜くんやで~~~~~」
と言いながら落ちていってくれたおかげでかなり恐怖心が薄れ、
その後は楽しく乗れることができました。
皆最高すぎるやないかい。

そうして最高の思い出を出発前に作ってくれた友達に感謝です。
誕生日が近かったのもあり、手紙付きで誕生日プレゼントまで貰い、なんて幸せ者なんだと実感しました。
うち一つの名前入りボールペン☆かわいい!!

もうすぐ日本を発ちますが、周りで支えてくれる人達に恩返しができるくらい
大きく成長して帰って来たいと思います。

そして、学校に行く間だけでも英文での記事を更新しようかと思っていたのですが、
ここで少しどうしようかと悩んでいることがあります。
英文のみの記事か、英文と日本語訳混合の記事かということです。
私の目的としては、海外の友人や関わった人たちにも見て知ってもらえたらというのが一つです。
内容は、日本語でアップした記事と被る部分があるのでどうかな、、というのと、
混合にすると海外の人からすると読みにくいのかな?とかも考えたりしました。
また次回、とりあえず英文のみでアップする予定なので、
改善した方が良いというアドバイスなどありましたらご指摘ください^^

≪前の記事へ | Sakiの記事一覧 |

質問・ご相談などあればこちら↓またはプロフィール欄からお気軽にお問い合わせ下さい。
【twitter】@Saaakiii20
【Facebook】

【リニューアルしました】Sakiの新しいブログ