【3か国留学】台湾のバスを乗りこなそう!【台湾・バギオ・アイルランド】

こんにちは、Naoです

 

台湾の暑さも落ち着いてきて夏が終わりかけてるな…と思い、昨日は一日中外を歩き回っていたのですが、

なぜか日差しが強く普通に暑く、黒焦げになって帰りました。

 

 

 

 

今回は台湾のバス事情についてお話ししたいと思います!

 

 

 

 

台湾の交通手段といえば、

 

・電車

・バス

・タクシー

・バイク

・車

 

 

と、さまざまです。

 

 

台湾に住んでいる人の多くはバイクや車で移動していますが、

 

 

観光・留学となるとそうもいきません。

 

 

 

台北市の移動は地下鉄(MRT)とバスの組み合わせが一般的ですが、

 

 

私が住む台中市には地下鉄がありません。

 

 

その代わりバスがものすごく発達していて、東京の地下鉄並みにかなりの本数が走っています。

 

 

1時間に一本しか電車やバスが走っておらず、乗り遅れた時にはもう絶対に約束の時間に間に合わない……

 

そんな田舎で生活していた私にとっては、とても新鮮でした。

 

 

 

それでは台湾ではどのようにバスに乗るのか?

国内のバスはどれも共通ですので、見ていきましょう~

 

 

 

1目的地の確認

 

 

利用するバス停、バス停までの道のりはグーグルマップに頼っちゃいましょう。

 

バス停の位置、乗車するバスの番号、乗車時間、降車するバス停、すべて教えてくれます。

 

 

 

 

台湾にはWi-Fiがどこにでも飛んでますが、不安な方はポケットWi-Fiを購入するか、空港で観光者向けの3Gプランに加入するのもおすすめです。

 

 

 

2.バス停

 

 

バスに乗るためには当然ですがバス停に行きますよね。

 

 

台湾のバス停はこんな感じです!!!

道路挟んで向かい側にある大きい白い屋根。

この大きい建物がバス停です。

 

 

電光掲示板まであり、あと数分後にどのバスが来るのかが一目でわかります。

 

ちなみに電光掲示板の下にある改札みたいのは使ったことないです(笑)

昔使ってたのかな?謎。

 

初めてこのバス停を見たときは本当にバス停かわからなくて、おしゃれな地下通路の入り口だと思っていました(笑)

 

 

 

日本のようにポール一本と時刻表というバス停もあります。

 

 

 

バスがよく止まるバス停は大きめであることが多いです。

 

ちなみに、この大きなバス停には必ずバスが止まりますが、小さなバス停はバスに向かって大きく手を挙げないと止まってくれませんので注意が必要です。

 

 

大きなバス停は写真のように白い建物(?)で屋根がありますので、すぐにわかりますよ。

 

 

自分の目的地とバスの番号を時刻表で確認します。

 

 

バスの前方に番号が書いてあるので、同じ番号のバスに乗りましょう。

 

 

 

 

2.乗車

 

 

台湾のバスは整理券というシステムはなく、地下鉄や都会のバスと同じくICカードが必要です。

 

 

日本のSuicaと同じです。

(学生は学生証がこのICカードになります!)

 

駅やコンビニで簡単にチャージができますので、台湾に着いたらまずこのICカードを手に入れてお金をチャージしましょう。

 

 

乗車したらすぐにこのカードリーダーにカードをかざします。

下半分の白くてカードの絵が描かれている部分にかざします。

 

 

 

車内はこんな感じです。

 

 

 

 

バスによって二台連結しているものもあれば、小学校の遠足で乗ったバス、日本の路線バスタイプなど、本当に様々です。

 

 

 

 

3.降車

 

 

台湾のバスは、次の目的地を知らせるアナウンスが一度しか流れません。

 

また、運転席の上部にも一度(しかも短時間)しか表示されないので聞き逃さないように(見逃さないように)しましょう

 

 

 

 

ボタンを押して降車を知らせます。これは日本を同じですね。

 

 

そして降車の際にカードリーダーにICカードをかざせば、乗車賃がICカードから引かれます。

 

 

 

 

 

 

 

こんな感じです!!

 

 

 

日本でも都会と田舎でICカードが使えたり使えなかったりと違いがあるように、もちろん台湾国内でも違いがあると思います。

 

 

これはあくまで私が経験した台中市と台北市でのバスの乗り方です。

 

 

 

基本的には変わらないかと思いますが、もしかするとこの記事と異なる場面があるかと思います。そこはご理解のほどよろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここで台湾への観光・留学を検討中のあなたに耳寄り情報!!!!

 

 

 

実は台中市内の路線バス、10㎞なら何度乗っても乗車賃無料!!!!!!!!

 

 

 

 

もともと交通費の低い台湾ですが、タダなんですよ!!!!

 

 

 

タダ!!!!!!

 

 

 

こんなお得なことってありますか?

 

 

もし目的地が10km先でも、一度降車して次のバスに乗ればまた0kmからスタート

先述しましたが台中市内はバスの本数がかなり多いので、わりとすぐに次のバスも来ます。

 

 

 

 

このカードです。

 

このカードさえあれば交通費0円で台中市内を好きに移動できます。

 

台湾に着いたらこの写真を見せて

「このカードを買いたいんです!!」と言いましょう。

コンビニでも買えます

 

 

 

ちなみに購入から3か月未満で払い戻しをすると80台湾ドル+残高が返金されるので迷わず買っちゃいましょう。

 

カード購入料金はデポジットとして100元です。返金の際に80元手元に戻るので、実質20元ですね。日本円で74円。はい、即買いです。

 

カードタイプの他にも様々なタイプがありますが、カードタイプじゃないと返金されないので注意!

 

 

 

交通費が0円って結構大事ですよ。

 

その分ホテルをグレードアップしたり、タピオカ一杯多く飲んだり。

 

 

 

 

タクシーも便利ですが、せっかく台湾に来たのならローカルと一緒にバスに乗りませんか?

 

 

 

それでは!

 

 

 

 

他の記事はこちら

【台湾→バギオ→アイルランド】3か国留学するNaoについて

【台湾→バギオ→アイルランド】3か国留学する理由

北海道から山口へ~国内でもカルチャーショック~

【留学予定者必見!!】渡航前に必ずしなくちゃいけないこと

留学を決めるまで

出国前夜に思うこと

台湾に来て3週間が経ちました

台湾のローカル飲食店で注文するとき

帰国後「〇〇だね」と言われないために

【一攫千金を狙う!?】レシートについてくる宝くじ

 

Naoの

Twitter

Facebook

Instagram

 

 

世界最安を目指す無料留学相談フォーム

留学検討中の国

名前

メールアドレス
電話番号

〜年生まれ

住所(都道府県)

予定出発時期

予定留学期間

気になること

希望カウンセリング方法

留学中の方、語学学校登録が完了している方は対象外となります。

備考