アメリカの教育をDo You Know???

Hi! Nanapzです~☀

今回はこちらの教育について少しお話を。
昨日で、語学学校での授業が一週間終わりました。

 

本当に普通のテキストを使って、語彙・文法・リーディング・リスニング・スピーキングを総合的に学習しています。

授業が自習できるような内容であれば、留学に来る意味がないですよね。
でも来た意味大アリの授業でした!

皆さんが想像する日本の授業とはかけ離れていて、基本的に3分に一回(いやもっと高頻度かも)はみんな喋っています
日本では先生→生徒といった一方向のコミュニケーションですが、欧米諸国では先生↔生徒もしくは生徒↔生徒というように双方向のコミュニケーションで成り立っています。

学術的には、日本をゴルフ式・欧米諸国をラグビー式と呼ぶことも。

私自身も、日本では質問するのにも躊躇していましたが、こちらでは分からないことはたとえ単語の意味であろうと聞きまくっています
これが当たり前ですし、聞くことでスピーキング力も鍛えられる上に記憶に残ります。

あと、もう一つ驚いたことが!

めちゃくちゃ自分の意見を問われるのです。
普通のテキストに書いてあるリーディングの文章に対しても、筆者の意見についてどう思うか。
自分の意見をとにかくSPEAK UP!!!!!!

日本の教育機関では、常に正しい答えが用意されていることを尋ねられるだけ。
こちらでは、正解も不正解もない、自分の頭で考え出した答えをただただ求められます

一見難しいですが、慣れるととても楽しいです。
何を言おうと、意味さえ通じれば、それが正解。
いつだって肯定してもらえます

日本でももっと自由に、自分の頭を使って考えたことが肯定される社会であり、教育であれば良いなあと心から思います。

今回はこのへんで。
トピックのリクエストや質問があれば随時どうぞ!

InstagramTwitterからの連絡も待ってます~。

See you again!

Nanapz.