【アメリカ留学】あれもこれもない!?ワガママな国アメリカ!

Hi! Nanapzです~!

到着からちょうど一週間経ち、ようやくこちらの生活に慣れてきました。

私の日常をお見せしつつ、来てから驚いたことを皆さんにお教えしたいと思います!

※少し雑多です、笑


①ティッシュが家にない

 

いま私は、ニュージャージー(ニューヨークの西にある州)にホームステイしています

ホストペアレントは、60代の夫婦で、4人のお子さんは全員独立済み。

もともと2人は、銀行の支店長と病院のマネージャーをしていて、お金にも余裕がある様子、、!

留学生を私含めて6人も受け入れていて、個室数は8部屋程度あります。


それなのにティッシュがない。


鼻水がでた際に、ティッシュは?と聞くと、ないからトイレットペーパー使ってねと。
とりあえずポケットティッシュをくれたけれど、、、

ちなみに、キッチンペーパーは死ぬほどある。笑

②化粧水という概念がない


ドラッグストアに行っても、液体のスキンヘア用品はクレンジングのみ
化粧水を期待して手にとっても、全てがクレンジング。
ていうかクレンジングの種類はめっちゃ豊富。

こちら現在、最高/最低気温が6/3℃でかなり乾燥しているので肌が大変なことになっています。

調べてみたところ、ほとんどのアメリカ人は洗顔フォームも化粧水も使っていないみたい。

むしろ使っているのは、東南アジアの国々だけという情報も。

ロレアルの調査によると、ヨーロッパの人(通常はクレンジングと保湿クリームのみ使用)が日本人並のスキンケアを行うと敏感肌になり、日本人がヨーロッパ人と同じスキンケアに変え一ヶ月過ごすと敏感肌が改善されたとのこと!

とはいえ、慣れ親しんだスキンケア、、。
初めは、オイルを買ったけどどうしても合わず。(カカオバターの匂いがするのが辛かった
水を塗らないと保湿した気にならなくて、無理やりミストの保湿剤を買いました。

③商品を会計の前に使う

これ日本でも海外の方がやって、ニュースになってましたね。

ホストマザーと買い物に行ったときのこと。
パック売り12個入りのお水を5セット程度をカートに入れたまま、他の商品を選んでいたのですが、おもむろにパックを開けお水をドリンク

この日は462ドル分の買い物。これだけでも驚き。


!?

日本でやったら捕まりそうな行為ですが、よく考えたらかなり合理的
購入前に使いたくなることありますよね。喉が乾いたり。
どうせ後でお金を払うのだから、飲みたい今、飲むのが一番良いですよね~。
日本にも浸透しないかなあ。

④みんなわがまま

突然、全然方向性の違う話題ですが笑


みんなわがままです。割と良い意味で。
自分のやりたいことに忠実で、しっかりと周りにそれを主張する。
日本人はついつい、個人の都合より組織や全体のことを優先しがちですが、ここアメリカでは違うんですね(アメリカに限らず他国もそうだと思いますが)。

自分のやりたいことを主張しないと、逆に損になります。
みんなわがままに、好き勝手やってるので笑

Be yourself. という言葉があるくらいのアメリカ。


授業中でも、喋りたいだけ喋るし(もちろん建設的な意見ではある)
家でも、毎晩家中に聞こえるボリュームで弾き語りをするメイトがいます。

昨日、ホームメイト同士がお風呂の使用時間(トイレバスが同じ部屋かつ共用)でもめてたのですが、注意をされたほうは一蹴してました。
朝みんながトイレを使いたい時間にお風呂に入らないで欲しいと言われ、
「僕これ以上早く起きれないし。無理だよ~。」と一言。議論終了。

でも、いつでも全然後腐れないので素敵です。
日本でそんなことしたら、陰口のオンパレードになりそうですが、そういうことは一切なし。
そういう意味では、とても生きやすいです。

日本の中では、ただでさえわがままな私が、さらに加速しそうで怖い。笑

今回はこのへんで!いつもありがとうございます~。

InstagramTwitterもコーヒーブレイクにどうぞ。
See you again!

Nanapz.