日本だけど海外!?ー日本のテレビ活用してる?ー【Tales of Letters】

マルタとスウェーデン、2つの国にメディアの違いについて
ご紹介しました。
じゃあ、日本ってどんな感じ?

 

よく通訳翻訳をやっていて聞かれることの一つに、
日本でどうやって英語を勉強したらいいの?というものがあります。

日本にいるとせっかく勉強しても、使う機会がないから
結局忘れてしまう。
そんなお話しをよく聞きます。

 

私もその状況には、正直なところ賛成、同意です笑
いくらインバウンドが増えているとはいえ、実生活で
英語を使用する機会は多くの方の場合、あまりないのだと思います。

 

特に語学は必要に迫られれば自然と身につく
という性質があり、つまり必要に迫れない日本では、身につかない
ある意味では正しいと思うのです。

英語に触れる環境が少ない、ならば作りましょう。
その手段のひとつとして、大いに活用できるのが、メディアです。

 

日本のテレビは、マルタやスウェーデンのようにテレビをつければ
英語が聴こえてくる、なんてことはありませんが、
自分で「切り替える」ことは可能です。

切り替えられるオプションとして考えられるのは、
まずはNHKそして洋画です。

 

NHKは時間にもよりますが、日本語or英語の選択ができる番組が多いです。
また、洋画は多くの場合、英語で視聴が可能です。(2ヶ国語放送

 

切り替え方は簡単!皆さんが普段使っているリモコンを見てみてください。
音声切り替え」というボタンがあるはずです。
そちらを押すだけ。非常に簡単ですよね。

 

番組によっては、他言語が提供されていない場合もあるので
テレビをつけたらまず、音声切り替えを押してみる✨

 

また、英語になったはいいけど、わからないという場合は
字幕」というボタンを押してみると、字幕が表示することができます。
文字多重放送

このように日本でも選択肢は多いとは言えませんが、英語を生み出すことは

可能です。

また最近はアプリYouTubeなどを活用するのもおススメ。

 

海外のメディアのライブ配信やアーカイブを見ることができます。

BBCやABCをはじめ特に主要なメディアは

海外へのライブ配信も行なっています。

もっと海外のニュースに触れたい、いろんな英語に触れたい!

という方にはこちらの方がおすすめ⭐

また、アマゾンスティックHDMIなどを利用してテレビ画面で見ることも可能💗

 

色々なやり方がありますので、日本にいるからと諦めず、

ぜひいろんな情報、メディアにアクセスしてみてくださいね!

 

Miku