言語MIX?ーマルタ語に触れてみるー【Tales of Letters】

前回まではマルタの英語、Maltese Englishについてご紹介しました!

今回は、じゃあマルタ語ってどんな感じ?

ということでマルタ語について少しご紹介します。

マルタ語はマルタ統治の歴史をそのまま反映したかのような言語。

様々な言語から言葉を借り、言語システムを継承し、成り立っています。

 

シンプルに説明すると、マルタ語は

文法はアラビア語

単語はmix

という特徴を持った言語です。

マルタ語は、実はEUで公式に認められている言語の中で

唯一のSemitic language (セム語系言語)

 

セム語系言語って何?

西アジアや北アフリカで話されています。

主な言語としては、アラビア語や、アラハム語、ヘブライ語などがあります。

 

単語はイタリア語、フランス語、英語などからの借用語がたくさん!

 

たとえば、マルタ語での挨拶は、フランス的に

Bonġu (おはよう!)ボンジュと

そしてありがとうは、

Grazzi グラッツィとイタリアの香りを届けてくれるのです✨

ちなみにバイバイ!もイタリア的にĊaw チャウ というのがMaltese 💗

 

また英語で定番のHelloは、マルタ語でも同様 Ħelloと同じように使われます^^

こんな風に、あらゆる言語の入り混じったマルタ語

話者数はわずか52万人ほどと少ないですが、特にロマンス言語、アラビア語など

を勉強されておられる方には、理解がしやすい言語と言われています。

 

どれくらい理解できるか試してみるのも楽しいかも?✨

 

Miku