マルタの観光地⑤ー最終回!ー【Tales of Letters】

こんにちは!

今回は、マルタの観光地のご紹介の最終回です!

これまで12の観光地を紹介してきました。本日は最後の3つ!

 

ではどうぞ!

 

13 ゴゾ大聖堂(The Cathedral of the Assumption of the Blessed Virgin Mary )

ゴゾ島の定番の観光地。なんと中にはだまし絵があるんです。

一説によると、建設費がなく中からみると天井がドーム状に見えるようになっているんだとか

床には騎士たちのお墓があります。

 

観光地の英語名にあるとthe assumption of the Blessed Virgin Mary 

は 聖母マリアの被昇天の意味。

カトリック教会の用語で、聖母マリアが人生の終わりに

肉体と霊魂を伴って天国にあげられたという信仰なのです。

8月15日のことと言われています。

 

14  アズール ウインドウ(Azure Window)

自然が作り出した芸術ですね。

近くにはダイビングスポットも。実は昨年、崩壊してしまったのですが

これも自然の摂理とも言えると思います。

ちなみにスペイン語ではアズールと似た意味の

言葉があり、アスール azul といって青を意味します。

きっと同じ意味でしょうね。

つまり「青の窓」ということでしょうか^^

 

15 ソルトパン(Saltpans)

2000年以上も前から使用されている塩田!

塩田なんてみる機会、ないですよね。私は一度も見たことがありません。

ここで作られた塩を売っているのだとか。

お土産としても最適かもしれませんね✨

塩田はちなみに salt farmともいうようです。そのまま・・・

 

さてさてこれで、5回にわたりましたマルタの観光地紹介も本日で最後!

マルタにいって見たくなったでしょうか??

マルタの魅力はまだまだあります。これからも発信していきますね!

 

Miku