アイルランドの治安について

 

 

ども

Koheiです。

 

 

今日のウォールペイントはこちらです。

 

 

 

今日は皆さんも気になるアイルランドの治安について書いていきます。

 

 

アイルランドはヨーロッパに位置していますが、なかなか治安などはわかりにくいと思います。

 

 

まず僕が過ごしてきて思った感想は”全然治安は悪くない”ということです。

 

ただし!これは僕自身の感想であり、他の人はそうではないと思うことも多いかもしれません。

 

もちろん日本と比較すると、日本という国はなんて安全で素晴らしい国なんだと実感します。

 

アイルランドも比較的治安はいい方なんですが、それでも気になった点がいくつかありますので以下でご紹介していきます。

 

 

①ティーンエージャーが多い

アイルランドは未成年が法律で守られており、いくら騒いでいてもなかなか警察や大人たちが介入できにくい状況になっています。そのため、深夜のマクドナルドやバーガーキングなどのファストフード店、大通りなどでスポーツジャージやスウェットを着たティーンエージャーが騒いでいるのを度々見かけます。こいつらには要注意です。いい人達も多いのですが、その分悪い奴も多い。一度僕は大通りでティーンエージャーが歩行者に向かって青リンゴをぶん投げているところを目撃しました。でも、大人達は怒りもせずにそそくさとその場から立ち去るのみでした。みなさんもアイルランドは上下スポーツジャージで揃えたティーンエージャーにご注意を。

 

 

②ホームレスが多い

アイルランドのダブリンではホームレスを見かけることが度々あります。ホームレスをしていること自体は悪くないと思います。何かの都合があってでしょう。しかし、アイルランドのホームレスの方達はお金やタバコをせびってくることが多く、いかんせんしつこいです。5分ぐらいつきまとわれたことがある友達もいます。話しかけれてもしコインをせがまれたりしたら度胸がある人は無視を、怖い人はC50~€1を渡してさっさとその場から離れましょう。

 

 

③酔っ払いが多い

ダブリンは何と言っても酒の街。曜日に限らず夜8~9時以降は酔っ払いがめちゃくちゃいます。人によっては話したいがために声をかけてくる人、単にからかうために茶化してくる奴など様々です。こっちも酔っていたらフレンドリーに話すことができますが、いかんせんこちらが酔ってないときは面倒ですよね(笑) 僕はつい話しをしてしまい、インスタやフェイスブックを交換することが多いですが、女子にとってはお勧めしません(笑) 友達を作りたい男子だけ話に乗りましょう😂

 

 

④自転車泥棒が多い

ダブリンでは交通手段に自転車を使うことが多く、街中ではいたるところに自転車が停められています。自転車用のポールはもちろん、電柱や柵などいたるところにあります。しかし、その中で見かけるのはサドルがない自転車、タイヤがない自転車、むしろ鍵だけ残っている(自転車は盗難済み)などの場面を見ることがあります。僕の友達も何人も自転車盗難の被害に遭っていますし、僕自身もサドルとライトを盗まれたことがあります。この点については日本と大きく違いますね。

 

 

上記に4つの思った点を記入しました。でも、すりや強盗、殺人などのニュースを聞くことはありませんので、皆さん安心してアイルランドに来てください!

 

 

では!

 

 

Kohei

 

 

世界最安を目指す無料留学相談フォーム

留学検討中の国

名前

メールアドレス
電話番号

〜年生まれ

住所(都道府県)

予定出発時期

予定留学期間

気になること

希望カウンセリング方法

留学中の方、語学学校登録が完了している方は対象外となります。

備考